ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

冷凍かぼちゃで、おいしい煮物を作るコツ

Photo by 稲吉永恵

冷凍かぼちゃで煮物を作ると、水っぽく仕上がったり煮崩れしたりと、なかなか成功しない!という人は多いのではないでしょうか。冷凍かぼちゃでおいしく煮物を作るコツは2点。

1. 強火で煮ないこと
2. 少ない煮汁で煮ること


冷凍かぼちゃは強火でグツグツ煮ると、煮崩れしやすいので気をつけましょう。また、冷凍かぼちゃから水分が出るため、煮汁は少なめにするのがポイントです。火力の調節がむずかしい人は、電子レンジを使うのがおすすめ。鍋と電子レンジでは、食感や味の染み込み方が少し変わります。

鍋と電子レンジでの仕上がりの違い

鍋で作ると、水分が残りしっとりやさしい食感。とても上品で、割烹料理屋で出てくるようなできあがりです。一方電子レンジで作ると、ホクホク感のある仕上がり。電子レンジでの調理は水分が蒸発しやすいので、かぼちゃの甘味も増しますよ。

味の染み込み方も、鍋と電子レンジでは異なります。鍋で作ると、全体にやさしく味が染み渡ります。一方電子レンジで作ると、表面にしっかりと味が染み込みますよ。お弁当に入れるなら、しっかりめの味付けである電子レンジがよいでしょう。

この記事では、鍋で作る方法と電子レンジで作る方法、2つをご紹介します。お好みのほうで調理してみてくださいね。

鍋で作る。冷凍かぼちゃの煮物

Photo by 稲吉永恵

調理時間:15分(※冷ます時間は除きます)

鍋で作るときのポイントは、とにかく煮立たせないこと。はじめは中火、それから弱火で煮ましょう。また、落とし蓋をすると、煮崩れを防げますよ。落とし蓋は、クッキングシートやアルミホイルでも代用できるので、ぜひ使ってくださいね。

材料(3人分)

Photo by 稲吉永恵

・冷凍かぼちゃ……300g
a. 砂糖……大さじ1杯
a. みりん……大さじ1杯
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. だし汁……250cc

作り方

1. 調味料を煮立たせる

Photo by 稲吉永恵

鍋に(a)を入れて、煮立たせます。

2. 冷凍かぼちゃを入れる

Photo by 稲吉永恵

凍ったままの冷凍かぼちゃを、皮面を下にして入れます。

編集部のおすすめ