ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

おいしい「かぼちゃの煮物」の黄金比とは

Photo by macaroni

味付けを制したものが料理を制する!定番料理の「味付けの黄金比」を料理家のみなさんに教えていただく、この企画。料理の基本である味付けを見直すと、いつもの料理のワンラクアップも夢じゃない♪ 本日の献立は、家庭料理の定番「かぼちゃの煮物」。煮崩れを防ぐ裏ワザや、おいしいかぼちゃを見極めるコツもあわせて教えてもらいました。

プロが教える味付けの黄金比は?

今回も料理研究家の北村美友貴さんにお聞きします。北村さんは、「ごはんのおかずにいただくときはこってり、かぼちゃの素材本来の甘みを楽しみたいときはやさしい味付けで」と分けているのだとか♪

Photo by macaroni

かぼちゃの煮物の黄金比は、左上から時計回りに 1(醤油):1(砂糖):1(酒):1(みりん) これは覚えやすい!

それでは作ってみましょう!

Photo by macaroni

北村さん直伝の黄金比をもとに、さっそく編集部でかぼちゃの煮物を作ってみましょう!

材料(3〜4人分)

・かぼちゃ:大の場合は1/4、小の場合は1/2 ・水:200cc ・醤油、酒、砂糖、みりん:各大さじ2 ※素材の味を楽しみたい場合は、各大さじ1

①かぼちゃのわたをスプーンでとる

Photo by macaroni

かぼちゃのわたをスプーンでしっかりと取りましょう。スプーンの縁を使って、こそげ取るようなイメージで。「手で取ってしまうと完全に取り除けないので、ぜひスプーンを使ってみてくださいね」と北村さん。 ここで手を抜いてしまうと見た目が汚くなるだけでなく、食感も悪くなってしまいますので注意が必要です。

②かぼちゃをカットして面取りする

Photo by macaroni

かぼちゃを食べやすい大きさにカットします。固くて包丁が入らない場合は、ラップをかけ電子レンジで軽く加熱して柔らかくして、包丁で切りやすい硬さにします。温めすぎると煮崩れしやすくなるので、注意しましょう。

Photo by macaroni

カットしたかぼちゃは、丁寧に面取りします。

特集

FEATURE CONTENTS