ラー博だけじゃない!新横浜でおすすめのラーメン10選

日本各地のご当地ラーメンはもちろん、いまや世界のラーメンがあつまる新横浜ラーメン博物館からおすすめ人気店を5選、新横浜駅から歩いて行ける、バリエーション豊かなおすすめ新横浜ラーメン5選をご紹介します。

2018年8月2日 更新

ご当地から世界のラーメンまで!ラーメン博物館内おすすめ店5選

1. 厳選素材で作る至高のスープ「支那そばや 新横浜ラーメン博物館店」

支那そばや 新横浜ラーメン博物館店の醤油らぁ麺

出典:r.gnavi.co.jp

醤油らぁ麺 950円(税込)

新横浜ラーメン博物館でも不動の一番人気、ラーメンの鬼の異名で知られた佐野実氏がプロデュースする「支那そばや」です。

佐野氏自らが探しもとめた厳選素材30種類以上を使った至高のスープと、国産小麦を独自に掛け合わせたしっとりとしなやかな麺は、ラーメン通をうならせる至極の一杯に。

すきとおった淡麗系スープの醤油らぁ麺をメインに、金華豚や藏尾ポークを使った特上チャーシュー麺、塩らぁ麺のほか、期間限定メニューもあり、いつ行っても飽きさせることなくおいしいラーメンがいただけます。

2. 昭和33年創業、山形の老舗「龍上海 横浜店」

赤湯からみそラーメン 870円(税込)

ラーメンの消費量日本一の山形で生まれた、昭和35年創業の老舗ラーメン店「龍上海」。看板ラーメンで一番人気の「赤湯からみそラーメン」は、トッピングされたからみそを少しづつ溶かしながら、徐々に辛く濃厚なスープに変化させていくのが特徴です。

全国各地、数種類の味噌をブレンドした味噌ダレで複雑な味わいに。もちもちとした太い平打ちの自家製麺がスープとのからみもよく、一度食べたらクセになるラーメンです。

3. 味噌ラーメンの銘店「すみれ 新横浜店」

味噌ラーメン 900円(税込)

創業は昭和39年、札幌味噌ラーメンの銘店「すみれ 新横浜店」です。

とんこつと魚介、野菜類を煮込んだ濃厚なスープに、こってりとしたラードの層で、最後まで冷めない熱々のラーメンが特徴。

コシのつよい縮れ太麺は濃いめの味付けに負けることもなく、もっちりとした食感が濃厚なスープと相性抜群。湯気が立たないほどのラードに覆われていても、ギトギトした脂を感じることもなく、最後までおいしくいただける熱々の味噌ラーメンです。

4. ドイツ、フランクフルト発「無垢 ツヴァイテ」

無垢ラーメン 900円(税込)

ヨーロッパ中の食通がドイツまで足を運ぶ人気店「無垢 ツヴァイテ」の新横浜ラーメン博物館店です。

パスタ用のデュラムセモリナ粉とピザ用の小麦粉を合わせた麺は、小麦の風味をガツンと味わえる歯切れのよい平打ちの極太麺。人気の無垢ラーメンは豚骨と鶏ガラを3日間煮込み、かつお節や昆布の和風だしを合わせた旨味たっぷりの上質なスープに、チー油と魚介を撹拌した泡立つスープが覆った2層スープ仕立てとなっています。

クリーミーながらも重くはなく、和のテイストもしっかりと味わえるラーメンです。

5. 伝説の名店「二代目 げんこつ屋」

げんこつら~めん(醤油) 850円(税込)

素材にこだわり、それまでのラーメンとは一線を画した伝説の名店「げんこつ屋」が、新横浜ラーメン博物館で復活。絶妙なスープバランスが光る「二代目げんこつ屋」です。

注文後に切り出す角が立ったストレート麺は、スープと相性抜群。まぐろ節と鶏ガラに和風だしを合わせたスープと、鶏ガラを煮込んだ白湯スープをブレンドしたラーメンスープは、見た目よりもあっさりとした味わいで、毎日食べても飽きることのないラーメンとなっています。

新横浜ラーメン博物館の営業時間とアクセス

■店舗名:新横浜ラーメン博物館
■最寄駅:新横浜駅から徒歩5分
■電話番号:045-471-0503
■営業時間:11:00~21:30(日・祝10:30~)
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:指定場所を除きすべて禁煙
■公式HP:http://www.raumen.co.jp/
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

主婦A子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう