ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

横浜駅のお土産店をエリア別に紹介

Photo by Snapmart

横浜駅東口

横浜駅東口でお土産を購入するならそごうとスカイビルがおすすめ。

そごうは横浜駅から地下通路で直結しており、アクセス抜群。地下2階にある「かながわ屋」という、神奈川県のお土産を集めたお店が注目です。スカイビルなら1階の「YCATショップ」に行きましょう。小さめのお店ですが、横浜の代表的なお土産が集結していますよ。

横浜駅西口

西口ならば高島屋! 7階にある「横浜001」というショップでは、お菓子類だけでなく小物など、幅広い種類のお土産を取り扱っています。ここは横浜駅周辺のお土産ショップでも断トツで品ぞろえがいいと評判。ほかにも地下では横浜文明堂や黒船、崎陽軒など、多くのお店が出店しています。

横浜駅改札外

もう駅まできてしまった、という人には横浜駅中央通路にあるニューデイズに足を運んでみてはいかがでしょう? 京急改札の近くにあり、ここでは本当に横浜土産の代表! という商品が購入できます。コンビニなので多くの品ぞろえはありませんが、それでも大丈夫という人におすすめ。

横浜駅改札内

最後に、改札内にもお土産を購入できるお店があります。それがキヨスク。こちらもコンビニなので多くの品ぞろえはありませんが、改札に入ったあとに追加でお土産を購入したいときに重宝するでしょう。覚えておいて損はないですよ♪

職場へのお土産にピッタリ!定番お菓子5選

1. 横浜といえば!「ありあけ 横濱ハーバー ダブルマロン」

ITEM

ありあけ横濱ハーバー ダブルマロン 8個入

¥1,425

かわいいイラストで親しみやすいパッケージ。ひとつひとつ個包装なので、みんなに配りやすいですよね。5個入りから16個入りのものまであり、人数に合わせて購入できます。

※2020年10月2日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
横浜ハーバーは横浜のお土産で真っ先に思いうかべる人も多いでしょう。船出をイメージした形のカステラ生地の中には栗餡がぎっしり! さらに食感と風味をプラスするためにきざんだ栗も入っています。しっとりとした口当たりで、やさしい甘みが長年愛されてきた秘訣です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS