ライター : uzumaki_721

横浜在住ハマっ子ライター

横浜出身のグルメライター。大衆居酒屋からデート向けのおしゃれレストランまで、素敵な情報を皆さんにお届けします。横浜はもちろん、渋谷・代官山をはじめとした東京のお店もご紹介し…もっとみる

中華街こだわりのお土産グルメ

横浜中華街は、横浜市山下町にある日本最大のチャイナタウンです。中華街には500軒以上のお店が軒を連ね、日本にいながら中国の雰囲気を存分に味わえるスポットとなっています。

たくさんのお店がひしめき合う中、食事はもちろんのこと、お土産だっておいしいものを選びたいですよね。今回は、そんな横浜中華街のなかで、お土産におすすめの絶品グルメをご紹介します。

1. 「番餅」重慶飯店 本館

1959年に創業された四川料理の老舗です。本場の伝統を受け継いだフカヒレ、アワビ、ロブスターなどの高級料理から平日のリーズナブルなランチまで、食欲そそる刺激的な辛さの本格四川料理が堪能できます。

番餅

横浜中華街お土産でも特に人気の高い「番餅」は、ソフトなクッキー生地と甘さ控えめの黒餡、こんがり焼けたクルミの相性が抜群のお菓子です。袋を開けた瞬間、クルミのいい香りがして、食べてみるとずっしり詰まった黒餡がねっとりと甘いんです。常温で60日も日持ちするので、お土産にはぴったりですね。

ITEM

重慶飯店 番餅(バンピン)

¥972〜

内容量:大1本(約380g)

※2020年10月3日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

店舗情報

■店舗名:重慶飯店本店
■最寄駅:みなとみらい線元町・中華街駅2番出口より徒歩2分
■住所:神奈川県横浜市中区山下町164
■電話番号:045-641-8288
■営業時間:11:30〜21:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000110/
■公式HP:http://www.jukeihanten.com/

2. 「パンダまん」老維新(ろーいしん)

1955年創業、横浜中華街の老舗です。 中国の輸入雑貨をメインに、チャイナドレスやアクセサリー、パンダグッズなどが売られているアジアンテイストなお店です。入り口にはかわいいパンダまんの看板があり、それを見ながらパンダまんを頬張る人がたくさんいます。食べ歩きには欠かせないお店ですよ。

パンダまん

なんとも不安げな表情がかわいい「元祖パンダまん」。ほかにも、緑色の「抹茶パンダまん 」(320円)、赤い「いちごパンダまん 」(320円)、オレンジの「肉パンダまん 」(300円)、黄色い「激辛パンダまん」(320円)など、色とりどりのパンダまんが売られています。元祖パンダまんの中味は、チョコレート入りの濃厚なカスタードあんです。 
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS