店舗情報

■店舗名:耀盛號(ようせいごう)売店
■最寄駅:石川町駅より徒歩5分
■住所:神奈川県横浜市中区山下町143
■電話番号:045-681-2242
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:第3火曜日(祝日の場合は営業)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14021125/
■公式サイト:http://www.oisii-net.co.jp/yoseigo/

5. 「水餃子」山東(さんとん)2号店

30年の歴史をもつ人気の家庭中華料理店。ゆったりとした気分でおいしい中華を堪能したいときにおすすめのお店です。中華街大通りと広東道の間の1号店と、広東道の2号店があります。山東省出身のママの家庭料理を、居心地のよい空間で心ゆくまで楽しめます。

水餃子

冷凍の水餃子をお持ち帰りできます。お店と同じようにココナッツ入りのタレが付いていますよ。保冷剤も保冷バッグもないので、自分で用意していくのがおすすめ。肉汁あふれる水餃子がおうちでも食べられるなんてうれしいですよね。

ITEM

中国名点山東 青椒水餃子

¥601〜

内容量:1kg

※2020年10月4日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

店舗情報

■店舗名:山東(さんとん)2号店
■最寄駅:中華街駅から徒歩7~8分
■住所:神奈川県横浜市中区山下町150-3
■電話番号:045-212-1198
■営業時間:11:00~翌1:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000483/
■公式サイト:http://www.santon.co.jp/

6. 「四五六チャーシュー」四五六菜館(しごろくさいかん)本館

横浜中華街の市場通りに50年以上お店を構えている「四五六菜館」。間口は狭いですが外観からは想像できない奥行があるんです。孫オーナーシェフの遊び心から生まれた創作中華「孫麻婆豆腐」、横濱中華街フードフェスティバル『美食節』点心品評会で金賞を受賞した「四五六小龍包」がいただけます。

四五六チャーシュー

中華街では鉄窯の中でじっくり蜜のタレを塗りながら炭火で焼き、甘めで八角の風味があるチャーシューが一般的ですが、 四五六菜舘のチャーシューは焼きながら何度もタレをつけて焼くというオリジナル製法。だから甘すぎず、とってもジューシーなんですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ