大人気の台湾祭が横浜に初上陸。4日間限定の「台湾祭in横浜赤レンガ」

東京タワーで開催されていた「台湾祭」が、神奈川県・横浜赤レンガにて初開催。2019年4月11日~14日の4日間限定で実施されます。台湾に訪れたことがある人も、まだの人も、台湾を体感できるイベント。台湾グルメでは外せない定番の小籠包(ショウロンポウ)など、グルメも盛りだくさん。

2019年4月1日 更新

2019年4月11日~14日、神奈川県・横浜赤レンガに登場

台湾の文化・芸術・美食が神奈川県・横浜赤レンガ倉庫に集結!「台湾祭in横浜赤レンガ」が2019年4月11日~14日に開催されます。

日本の人々に台湾の魅力をもっと知ってもらうため、有名なランタン祭りのランタンを装飾した会場で台湾文化を感じながら、日本ではなかなか味わえない本格グルメや家庭料理が楽しむことができますよ。

小籠包、ルーローファン、ユーユェンなどの台湾グルメが登場!

会場で味わえる主な台湾グルメは、台湾グルメでは外せない定番の「小籠包(ショウロンポウ)」をはじめ、味のしみた豚の大腸と柔らかな麺線を、とろみとコクのあるピリ辛スープで食べる「台湾麺線(タイワンメンセン)」、小麦粉の生地にネギの細切りを織り交ぜ、油でジュウジュウと焼いた「葱油餅(ツォンヨゥピン)」、大きく開いた鶏むね肉を地瓜粉で揚げたカリカリの唐揚げ「大鶏排(ダージーパイ)」、醤油煮した細切り豚肉をご飯にかけた台湾の家庭料理「滷肉飯(ルーローファン)」など。

またスイーツも、ミルクティーに大粒のタピオカが入った「ゼンズウナイツァー」や芋の団子の九分名物デザート「芋圓(ユーユェン)」などたくさん登場します。

台湾グルメ飲食ブースのほかにも、展示・物販ブース、台湾伝統装飾などイベントが盛りだくさん。日本にいるのに台湾旅行気分を味わえるイベントです。

開催概要

開催期間:2019年4月11日(木)~14日(日) 11:00~20:00 雨天決行
※ラストオーダー:終了時刻の1時間前
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 特設会場(屋外)
料金:入場料500円(高校生以上) 
※中学生以下は入場料無料
※入場券に2杯分のドリンク券、台湾名産のお菓子1個が含まれます。
※ドリンクは生ビール、ソフトドリンク等から選べます。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう