ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

1. クラシカルな空間で大人の時間を「馬車道十番館」

横浜港開港当時の建築様式を参考に建てられた「馬車道十番館」。赤レンガが目を引く、英国のお屋敷のような外観が特徴の喫茶店です、クラシカルな雰囲気のなかでいただくお手製のケーキやコーヒーはどこか特別感があります。 足を運ぶついでに、お店の名物ともいえる焼き菓子「ビスカウト」もお土産としてどうぞ。

十番館プディング ロワイヤル

スイーツメニューのなかでも特におすすめなのが「十番館プディング ロワイヤル」です。赤レンガをイメージした四角い形のプリンで、そこにフルーツやアイスをのせたゴージャスなひと品。しっかり固めのプリンはもちっと濃厚で、こころに染みわたる優雅な甘さです。

店舗情報

2. 口のなかで完成するプリン? 「しょうゆきゃふぇ」

今でこそすっかり人気になった「しょうゆきゃふぇ」。お店はお散歩やデートにもぴったりな横浜山手西洋館のなかにあるエリスマン邸内にあります。 シェフが惚れこんだ宝石のように輝く「恵壽卵」という卵と、最高の醤油「甘露しょうゆ」を使った奇跡のメニューたちを楽しめ、連日大人気のお店なんです。

生プリン

800円(税別)
「コッコちゃん」の愛称で親しまれる、なかに卵黄が入ったニワトリ型のエッグセパレーターと一緒に提供されます。ニワトリを押すと濃いオレンジ色をした黄身が落ちてきて、最後にキャラメルソースをかけてできあがり。 すべてを絡めていただくと口のなかではじめて完成するこの「生プリン」は悶絶級のおいしさ。この新しいスタイルのプリンにリピーターが続出中です。
店舗情報

3. 気分はまるで貴族のお茶会「パブロフ」

元町中華街駅からすぐのところにある「パブロフ」はパウンドケーキのお店として横浜元町で大人気。パリの街角をイメージした外観と、マダムたちが集うような品のいい店内に気分もあがること間違いなし。 芸術品のように仕立てられたケーキたちを添えて、お茶会を開いてみませんか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS