帰省のお供に♪ 東京・横浜で買える「おすすめ駅弁」特集!

気づけばもうすぐ8月。夏休みに、新幹線や特急列車で帰省や旅行に出かける人が多いシーズンです!今回は、東京と横浜の人気駅弁を大特集♪ 定番人気のものからお弁当の域を超えた本格派まで、さまざまなラインナップでご紹介します。

東京&横浜の人気駅弁特集!

もうすぐやってくる帰省シーズン。楽しみのひとつと言えば、車内で食べる駅弁ではないでしょうか♪ 最近は、バラエティ豊かな駅弁が販売されていて、どれにしようか迷ってしまいますね!

そんな方におすすめしたい、東京・横浜の駅弁を厳選してご紹介!ぜひ、帰省時の駅弁選びの参考にしてみてくださいね。

東京のおすすめ駅弁5選

1. 日本レストランエンタプライズ「東京弁当」

東京駅構内グランスタにある「駅弁屋 祭」で購入できる、東京駅限定の「東京弁当」。パッケージには、かつての"東京駅舎"の姿が印刷されています。

形町魚久のキングサーモンの粕漬けや浅草今半の牛肉佃煮など、東京の老舗の味を少しずつ楽しめるお得感満載の駅弁。少々お高めにも思えますが、一度食べてみる価値アリですよ!

販売店舗情報

■店舗名:駅弁屋 祭 グランスタ店
■最寄駅:JR東京駅 改札内1F
■電話番号:03-3213-4352
■営業時間:5:30~23:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13144968/
■公式HP:http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/231/stoid/696/brnid/66/Default.aspx

2. 日本レストランエンタプライズ「深川めし」

東京の名物駅弁のひとつ、「深川めし」。こちらも同じく、グランスタ内の「駅弁屋 祭」で購入可能です。また、新宿駅や品川駅、上野駅、大宮駅など、各新幹線乗車駅でも販売されています。

細長い箱の中には、あさりのうま味と生姜がしっかり効いた深川煮がたっぷり!その隣には、穴子が豪快に盛り付けられています。東京ならではの、小粋な味わいが楽しめますよ♪

販売店舗情報

■店舗名:駅弁屋 祭 グランスタ店
■最寄駅:JR東京駅 改札内1F
■電話番号:03-3213-4352
■営業時間:5:30~23:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13144968/
■公式HP:http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/231/stoid/696/brnid/66/Default.aspx

3. 日本レストランエンタプライズ「チキン弁当」

発売から50年以上の歴史を持ち、かつて天皇陛下も好んで召し上がったとの噂もある「チキン弁当」。オレンジ色のパッケージと鶏のキャラクターが特徴的ですね。こちらも、都内や都内近郊の新幹線乗車駅で販売されています。

お弁当の内容は、グリーンピースがのった、老若男女に愛されるケチャップライスにからあげ。どこか懐かしい味わいで、昔から愛され続けるロングセラー商品です。

販売店舗情報

■店舗名:駅弁屋 祭 グランスタ店
■最寄駅:JR東京駅 改札内1F
■電話番号:03-3213-4352
■営業時間:5:30~23:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13144968/
■公式HP:http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/231/stoid/696/brnid/66/Default.aspx

4. 福豆屋「海苔のりべん」

上述の東京駅「駅弁屋 祭」に1日3回入荷後、すぐに売り切れてしまうことで話題の「海苔のり弁」。人気テレビ番組で取り上げられたことでも有名な駅弁です。こちらは東京発祥ではなく、福島県郡山市の仕出し料理屋「福豆屋」の商品。
いたってシンプルな海苔弁ですが、昔お母さんに作ってもらったような懐かしい味わいが人気の理由。海苔の下には、おかかと佃煮が入っています。揚げ物はなく、卵焼きに鮭、煮物……と、どこかほっとするラインナップ。大人気商品なので、見つけたら即ゲットすることをおすすめします!

販売店舗情報

■店舗名:福豆屋
■電話番号:024-956-0050
■営業時間:8:00~17:00
■参考URL:http://www.ekiben.or.jp/fukumameya/
■公式HP:http://www.fukumameya.co.jp/

5. 創作鮨処タキモト「贅沢ミルフィーユ」

帰省前に、改札近くの「大丸」でお土産のお菓子を購入する人も多いのではないでしょうか。そのついでにゲットしたい駅弁がこちら「創作鮨処タキモト」で購入できる「贅沢ミルフィーユ」。インスタ映えする見た目から、メディアにも多数取り上げられているお弁当です。
美しい断面が見える四角い透明な容器には、海鮮がてんこ盛り!いくらに数の子、帆立、蟹、エビが贅沢にのっていて、なかにはスモークサーモンとレタスが潜んでいます。リッチな気分に浸りながら帰省できそうですね♪

販売店舗情報

■店舗名:創作鮨処タキモト
■最寄駅:JR東京駅北口改札
■電話番号:03-3212-8011
■営業時間:【月~金】10:00~21:00【土日祝】10:00~20:00
■定休日:大丸東京店に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13058696/dtlrvwlst/B111846912/

横浜のおすすめ駅弁5選

1. 崎陽軒「シウマイ弁当」

"横浜の駅弁"といえば最初に思い浮かべる、崎陽軒「シウマイ弁当」。横浜駅では、地下通路にある販売店で購入できます。

冷めてもおいしいジューシーな焼売は、時々無性に食べたくなる、クセになるおいしさ。地元の人々にとっては、日常にあるのが当たり前のような存在なんだとか。焼売のみの単品販売もあるので、帰省のお土産に買っても喜ばれそうですね!

販売店舗情報

■店舗名:崎陽軒 横浜駅中央店
■最寄駅:JR横浜駅 東西自由通路
■電話番号:045-451-1882
■営業時間:6:00~22:30
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14046724/
■公式HP:http://www.kiyoken.com/index.html

2. 崎陽軒「横濱チャーハン」

崎陽軒からもうひとつご紹介するのは、「横濱チャーハン」。横浜といえば中華街が有名な観光スポットですが、その風合いを感じられる駅弁です。
エビとグリーンピースがのった炒飯は、味はもちろん見た目も華やか!お茶を一緒に買っても、1,000円でおつりがもらえる手頃な価格もうれしいポイントです。

販売店舗情報

■店舗名:崎陽軒 横浜駅中央店
■最寄駅:JR横浜駅 東西自由通路
■電話番号:045-451-1882
■営業時間:6:00~22:30
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14046724/
■公式HP:http://www.kiyoken.com/index.html

3. 崎陽軒「ハマの朝ごはん弁当」

崎陽軒から最後にご紹介するのが、「ハマの朝ごはん弁当」。この商品、神奈川地区・平日午前中限定という、かなりレア度の高い駅弁なんです!

通常のお弁当より少し小ぶりの"朝食向け幕の内弁当"で、メインの鮭の塩焼きのほか焼売や豆腐、根菜などが入っています。白ご飯のトッピングは、季節によって内容が変わるという飽きのこない工夫にもこだわりが。午前中に帰省の際には、ぜひ探してみることをおすすめします。

販売店舗情報

■店舗名:崎陽軒 横浜駅中央店
■最寄駅:JR横浜駅 東西自由通路
■電話番号:045-451-1882
■営業時間:6:00~22:30
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14046724/
■公式HP:http://www.kiyoken.com/index.html

4. 大船軒「鯵の押寿し」

明治31年の創業より愛され続けている名物、湘南鎌倉「大船軒」の「鯵の押し寿し」。強めの酸味が特徴で、いつ食べても変わらぬおいしさに、昔からのファンが多い定番駅弁です。

現在、横浜駅や新横浜駅に正式な店舗はありません。ただ、不定期で横浜駅の中央南口構内にて販売していることもあるようです。確実にゲットするには、横浜駅の隣駅、東神奈川駅の売店に立ち寄ってみてください!

販売店舗情報

■店舗名:大船軒東神奈川弁当売店
■最寄駅:JR東神奈川駅構内
■電話番号:045-451-2686
■営業時間:7:00~20:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14041661/
■公式HP:http://www.ofunaken.co.jp/

5. JR東海パッセンジャーズ「焼売炒飯弁當」

中華を味わえる駅弁は「崎陽軒」だけじゃありません。JR東海パッセンジャーズが販売する「焼売炒飯弁當」は、肉と海老の2種類の焼売に、炒飯がセットになったボリューム満点の駅弁。

「崎陽軒のチャーハン弁当よりもおいしかった」「予想以上においしくてびっくり」など、そのクオリティの高さがうかがえる口コミがありました!どちらが好みか、食べ比べてみるのも楽しいですね!

販売店舗情報

■店舗名:新横浜旬菜 JR東海パッセンジャーズ
■最寄駅:JR新横浜 新幹線改札内
■電話番号:045-474-5808
■営業時間:【月~土】6:00~21:00【日祝】6:00~21:30
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140206/14011498/
■公式HP:https://www.jr-cp.co.jp/products

帰省のお供にお気に入りを見つけてみて♪

いかがでしたか?疲れがちな長時間の移動を楽しいものしてくれる駅弁。魅力的な商品が多くて、どれにしようか目移りしてしまいますね!

この夏はお気に入りの駅弁をお供に、気を付けて帰省や旅行、出張にお出かけください♪
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

SPECIAL CONTENTS