ライター : rieyutenji

フランスのアルプス地方在住24年。横浜出身の3子の母です。日本では編集部に勤務。渡仏後、執筆業に。でもデジタルな仕事には不慣れで、古い頭を掃除&改革中。フレッシュな気持ちと姿…もっとみる

そもそも「もち麦」って何?

「もち麦」は大麦の一種。お米にうるち米ともち米があるように、大麦にもそれがあり、「もち麦」はもち性の大麦の外皮を取り除き、さらに周りを削り取った丸麦です。 ただし炊いたときの水分の吸収が白米と同じになるよう「もち麦」は外皮を一部残しておくのが一般的で、そのため白米ごはんのように食べることができます。 日本では主に中国地方や四国地方の瀬戸内海に面した県と九州北部で栽培され、いわゆる「麦めし」として自家用に食されていました。 それが近年の健康食ブームで注目されはじめ、しかもモチモチ、プチプチの食感がおいしいと大人気の「スーパー食材」になっています。

はくばくのもち麦が人気!

穀物のエキスパートといわれる「はくばく」は創業77年の会社。 創業当時、大麦には食物繊維が多く含まれ、からだによいとはわかっていたものの「黒くて臭みもあり、ボソボソした食感で食べにくい」というイメージが強く、でも「なんとか、からだによい麦ご飯をもっと多くの人に食べてもらいたい」という思いから試行錯誤。 大麦の真ん中の黒い線に沿って一粒一粒切って磨くことで、お米のような白い麦を発明。これを「白麦米」という商品名で発売し、そこから「白麦=はくばく」という社名も生まれました。 「はくばく」のもち麦は外国産のものよりも白く・クセがないため、初めて食べる人にも食べやすいもち麦です。

種類も豊富!

1. もち麦ごはん・レギュラータイプ 50g×12袋

ITEM

はくばく もち麦ごはん 600g (50g×12袋)

¥421〜 ※2018年06月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

もち麦を入れる量はお好みで変えられますが、基本的にはお米1合に対して50gのもち麦なので、50gずつ小袋に入っている、このレギュラータイプは計量の必要がなく便利と好評です。

2. もち麦ごはん・お試しパック 50g×2袋入り×3パック

ITEM

【送料無料】【投函便】はくばく 『もち麦ごはん お試しパック』(50gx2袋入り) x3袋

¥615〜 ※2018年06月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

50gの小袋が2本ずつ入ったお試しパック。「本当に無理なく食べられるだろうか?」と不安な方に便利です。最初は白米2合に対して1袋(50g)を入れてみてもいいかもしれません。

3. もち麦ごはん・無菌パック 150g

ITEM

はくばく もち麦ごはん 無菌パック 150g 1パック

¥159〜 ※2018年06月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

この1パック(150g)で一日に必要な食物繊維の約96%が補えるのだそう。電子レンジで2分加熱するだけ。もち麦初体験にも最適。またランチや夜食にも、すぐにホカホカのおいしいもち麦ごはんを食べられて便利です。

4. もち麦ごはん 800g・チャックつきタイプ

ITEM

はくばく もち麦 800g チャック付 ※大麦のもち品種です

¥512〜 ※2018年06月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

もち麦ファンに好評なのは、この800gタイプ。お好みの量で使え、チャックもついているので袋のまま保存ができます。白米に混ぜるだけではなくサラダやスープ、デザートなどいろいろなお料理に使う方にもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS