ドラマの味を再現。「大根飯(おしんめし)」のレシピ

みなさんは「おしんめし」をご存知ですか? 大根と大根の葉を使って仕上げる「大根飯」のことをそう呼びます。この記事では、シンプルに大根と大根の葉とお塩で仕上げたレシピをご紹介。ほんの少しのひと手間でおいしく仕上がるコツもまとめているので、ぜひ作ってみてくださいね。

2019年9月5日 更新

おしんが食べていた「大根飯」とは

黒い茶碗に盛られた大根飯

Photo by mikA.K

「大根飯」とは、白米だけを食すことが困難な時代に食べられていたご飯です。白米に野菜を合わせたものを「かて飯」と呼び、そのなかのひとつで、全国を通して比較的どの地域でも食べられていたご飯料理。

"おしんめし" と言えば、聞いたことがある方もいるかもしれませんね。1980年代にヒットしたドラマ『おしん』の主人公が作って食べていたのが大根飯で、そこから "おしんめし" の名で広まりました。

素朴な味わい。大根飯のレシピ

材料(2人分)

大根飯の材料

Photo by mikA.K

・米……1カップ
・大根……3cm
・大根の葉……80g
・塩……小さじ1/3杯
・塩(葉の塩ゆで用)……小さじ1/2杯
・片栗粉……小さじ1杯

作り方

お米を洗う

Photo by mikA.K

1. 炊く30分以上前に、お米を研いでざるにあげ、水気を切っておきます。
大根を切る

Photo by mikA.K

2. 大根を1cm角に切ります。
切った大根をゆでる

Photo by mikA.K

3. 大根と、大根がかぶるくらいの水と片栗粉を鍋に入れ、大根のまわりがうっすらと透明になるまで下ゆでします。終わったら軽く洗っておきましょう。
米と水を釜に入れる

Photo by mikA.K

4. 洗っておいたお米を釜に入れ、メモリのところまで水を入れます。塩を入れたらひと混ぜし、大根をのせて炊きます。
大根の葉を細かく切る

Photo by mikA.K

5. 塩を入れた熱湯で大根の葉をゆでて水にさらし、細かく切っておきます。
炊きあがったご飯と葉を混ぜる

Photo by mikA.K

6. 炊きあがったご飯と刻んだ大根の葉を、さっくりと混ぜ合わせたら完成です。

大根飯をおいしく仕上げるためのコツ

大根の下ゆでをおこなう

大根は下ゆですることで、アクやくさみが抜けます。その際、片栗粉を使うと甘みが引き出され、おいしく仕上がりますよ。お米をといだ際のとぎ汁を使用してもOK!やりやすい方法で下ゆでをおこないましょう。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう