餃子丼のおすすめ時短レシピ5選!リメイク料理とは思えないおいしさ

全国的にますます高まっている餃子人気。週末は家族で卓上・餃子パーティ!なども盛んですよね。そんな時、もし多めに作って余ってしまっても問題なし。翌日にリメイク。餃子丼を楽しめます。無限に広がる丼の世界に、あらたに餃子丼も仲間入り!

2018年11月6日 更新

簡単!餃子の具だけで作る「中身だけ餃子丼」レシピ3選

1. 温玉のせ餃子丼

餃子を食べたいのに皮がなかったり、皮で包む時間がなかったり、そんな時に便利なレシピです。しかも何度もおかわりしたくなるおいしさ♪ キャベツとニラもたっぷり食べられるのでスタミナ満点です。

2. ぜんぶ炒めるだけ。 皮なし餃子丼

餃子の具をぜんぶ炒めてご飯にのせるだけ。でも味は完全に餃子。あっという間に作れるので忙しい日の夕食や、のんびりしたい休日のランチに便利なレシピです。

持ち帰りの餃子についていたタレがあったら、最後にそれをかけてもグッド。ますます完全に餃子味の丼になります♪

3. 10分で完成!ごはんがすすむ餃子丼

かくし味のオイスターソースとお味噌がいい味をだし、ニンニクの香りが食欲をそそります。わずか10分でできてしまうレシピ。キャベツの代わりに白菜や人参を入れてもOK。食べる時にラー油をたらせば、まさに餃子の味♪

ボリュームたっぷり!「丸ごと餃子丼」レシピ2選

4. フレッシュ野菜入り餃子丼

餃子の焼き目を付けた方を上にしてのせましょう。こんがりキツネ色が食欲をそそります。水菜とトマトの色合いもきれいで、これだけで野菜もお肉も食べられる丼。コーンの甘さに子供も喜んで食べてくれます。残った餃子やチルドの餃子でもできる簡単便利なスタミナ丼♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう