ご飯もお酒も進みまくり♪「マーマレードスペアリブ」の作り方

マーマレードを使うと絶品に仕上がるスペアリブ。甘みが広がって臭みもぬけ、箸が止まらない味わいを楽しむことができますよ。今回はもっとも時短で仕上がる簡単レシピから、調理法別でどんな食べ方があるのかをご紹介します。ぜひ試してみてくださいね♪

フライパンで簡単!マーマレードスペアリブの作り方

マーマレードスペアリブ

Photo by koku_koku

今回はマーマレードスペアリブの作り方をご紹介します。マーマレードの香りがスペアリブのクセを上手に隠してくれ、お肉も柔らかくジューシーに♪ 圧力鍋がなくても表面を軽く焼くことで、あっさりしたひと皿が出来上がります。

材料もたった4つで作れる簡単レシピなので、気軽に試せます。冷たいビールや、辛口の赤ワインなどによく合いますよ♪ 夕飯の献立にはもちろん、晩酌のおつまみにどうぞ。

材料(4人分)

マーマレードスペアリブの材料

Photo by koku_koku

・スペアリブ……10本~12本程度
・しょうゆ……150㏄(あれば、だししょうゆを使いましょう)
・マーマレード……150g
・にんにく……2かけ

作り方

下準備

下準備として、にんにくは半分に切って芽を取り除いておきましょう。

1. フライパンを熱して、スペアリブの両面を焼く

スペアリブを焼いている様子

Photo by koku_koku

フライパンに油をひかず、スペアリブの両面をこんがり焼きます。こうすることでうま味がスペアリブの中にぎゅっと詰まり、臭みもぬけていくんですよ。

スペアリブは、焼き始めフライパンに付こうとしますが、熱がしっかり入れば自然とフライパンから離れるので中火でじっくり火を通すのが◎
こんがり焼いたスペアリブ

Photo by koku_koku

焦げ目がつくまで、両面しっかりと焼いた状態です。
油を吸い取っている様子

Photo by koku_koku

両面がこんがり焼けてくると、フライパンの中は豚の油でいっぱいになります。そのままにしておくと焦げ付きのもとになったり、仕上がりがくどくなったりしてしまうので、キッチンペーパーでしっかりふき取っておきましょう。

このあと煮込むので、表面がこんがり焼けていれば中まで火を通さなくてもOKです。

2. フライパンに、にんにく・しょうゆ・マーマレードを入れる

鍋に材料を入れている様子

Photo by koku_koku

フライパンににんにく、しょうゆ、マーマレードを入れ、蓋をして中火で20分~30分煮込んでいきます。水分が抜けて、ソースにとろみが出た頃が仕上がりの合図。ときどきお肉をひっくり返して味を全体になじませていきましょう。
煮込んだ様子

Photo by koku_koku

火を通して30分後の様子です。ソースがしっかりお肉になじんで、照りのあるとろとろソースに仕上がっています。

フライパンに余ったソースは小さなココットなどに分け、食べるときにお好みでかけても◎ぜひあつあつを召し上がってください♪

どれがお好み?調理方法のポイント

特集

SPECIAL CONTENTS