塩鮭を使った南蛮漬けの作り方

南蛮漬けは塩鮭でも作れます。その際、使うのは通常の塩鮭ではなく塩分が控えめな「甘塩鮭」を使うのがいいでしょう。調味料の塩分濃度も調整したいですね。こちらのレシピのように野菜をたっぷり使ったら、彩りもばっちりです!

作り置きOK◎ 鮭の南蛮漬けの日持ちはどれくらい?

冷蔵保存の場合

冷蔵庫で保存した場合、日持ちは2〜3日程度。唐辛子を入れることでより安全に保存できます。粗熱をとってから清潔な保存容器に入れて、食べる分だけ取り出したらすぐ冷蔵庫へ戻しましょう。

冷凍保存の場合

冷凍庫での保存もできます。味をしっかり染み込ませたあと、一食分ずつに分けて冷凍庫へ。保存期間は2週間を目安にしてください。お弁当カップに詰めて冷凍すれば、そのまま詰めることもできます。レンジで解凍する場合、温めすぎると酸味が飛んでしまうので気をつけましょう。

鮭の南蛮漬けを今夜の食卓に

シンプルな調味料で仕上げる南蛮漬けですが、鮭の旨みで十分おいしく仕上がります。夏場は冷蔵庫で冷やして、冬場は軽く温めてもいいですね。 献立のメインにも副菜にもなるうえ、お酒の肴にもピッタリなのも嬉しいポイント。お父さんからお子さままで家族みんなで楽しめますよ!前日に作っておけば食卓に並べるだけなので、ぜひ作ってみてくださいね。
▼そのほか、鮭を使ったおすすめレシピはこちら
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS