揚げずに簡単◎「鮭の南蛮漬け」の基本レシピ&日持ちをチェック!

今回は、揚げないで作る「鮭の南蛮漬け」の基本レシピをmacaroni動画でご紹介します。甘酸っぱいお酢の効果でさっぱりいただける南蛮漬け。保存した際、どれくらい日持ちするのかもまとめています。お好きな野菜を入れてアレンジを楽しんでくださいね。

2019年4月24日 更新

揚げないで作る!「鮭の南蛮漬け」の基本レシピ

あっさりいただける鮭の南蛮漬けレシピ。旨みは鮭が持っているので、味付けが控えめでも十分おいしく仕上がりますよ。

材料(2~3人分)

・生鮭……3切れ ・長ねぎ……2本 ・レモン……1/3個 ・塩こしょう……少々 ・片栗粉……適量 ・サラダ油……大さじ3杯

南蛮酢

・砂糖……大さじ2杯 ・酢……大さじ3杯 ・醤油……大さじ1杯 ・だし汁……100cc(和風だしの素:小さじ1/3杯、水:100cc) ・赤唐辛子(輪切り)……1本分

下準備

・長ねぎは4cmの長さに切ります。 ・レモンは多めの塩(分量外)で揉むようにしながら表面をこすり、流水で塩を洗い流して5mm幅にスライスします。

作り方

1. 鮭はそれぞれ4等分に切り、両面に塩こしょうと片栗粉をまぶします。 2. 鍋に南蛮酢の材料とレモンを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火からおろします。 3. フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、1の鮭と長ねぎを入れて両面にしっかり焼き色を付けながら火を通します。 4. 清潔な保存容器に3を入れて2の南蛮酢をかけ、粗熱を取って冷蔵庫で保管してください。

作るときのポイント

外国産のレモンを使用する場合は防カビ剤や農薬が付着している可能性があるので、表面の皮を剥いてから使用するのがおすすめです。 鮭と長ねぎは、フライパンで表面に焼き目を付けると香ばしく仕上がります。また、南蛮酢は加熱することで酸味が飛び、まろやかな味わいになりますよ。鮭と長ねぎは熱いうちに南蛮酢に浸して、しっかりと味を染み込ませてくださいね。
【レシピ提供 macaroni】
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS