3. チョコレートアフォガート

アイスにチョコレートシロップをかければチョコアフォガートとしても楽しむことができます。こちらのレシピでは、コーンフレークにバナナ、アーモンドなどを加えてパフェのように仕上げています。チョコレートソースのかわりに、温めて溶かしたチョコを使ってもおいしそうですね。

アフォガートの甘さに溺れるように甘えちゃおう

Photo by uli04_29

アフォガートの言葉の意味やバリエーションの豊富さを知って、あらためてアフォガートの魅力を知ることができたのではないでしょうか? アフォガートの魅力は、好みの飲み物をかけることで自分好みのスイーツが簡単にできること。アイスクリームの種類と飲み物やソースとの組み合わせをどれにしようか、考えるだけで頬が緩んでしまいそう。ぜひ、自分だけのオリジナルアフォガートを作ってみてください!
▼ちょっと大人の手作りアイスレシピはこちら♪
▼お子さんにはこちらを作ってあげてみてはいかが?

特集

FEATURE CONTENTS