イタリア生まれの「アフォガート」基本の作り方とアレンジレシピ3選

冷たいアイスクリームに熱くて濃いコーヒーをかけた「アフォガート」は甘さと苦さのバランスが絶妙な絶品スイーツ。誰でも簡単にすぐ作ることができるんですよ。今回はお手軽なアフォガートの作り方と、おいしく作るコツ、アレンジ3選にご紹介していきます。

アフォガートのほろ苦くて甘いおいしさに溺れてみない?

アフォガートとは

アフォガートはイタリア語で「溺れた」を意味する、アイスクリームとコーヒーなどの飲み物を使ったイタリア発祥のスイーツです。

アイスクリームにコーヒーをかけることで、アイスクリームがコーヒーに「溺れた」状態になっているのがアフォガートの条件なんだそう。アイスクリームのほかにジェラートを使うこともあります。

エスプレッソ以外のアフォガートも

エスプレッソやコーヒーだけでなく、紅茶やリキュール、お酒など洋風のアフォガートや、抹茶やほうじ茶など日本茶をかけて楽しむ人も少なくないそう。飲み物だけでなく、溶かしたチョコレートやはちみつ、黒蜜など甘いシロップ系のものをかけてもおいしいですよ。

簡単アフォガートのレシピ

ガラスの器によそったアフォガードと金のさじ

Photo by uli04_29

アフォガートはアイスクリームとコーヒーさえあれば、いつでも簡単に楽しむことができます。お好みのアイスクリームと濃いめに淹れたコーヒーを用意して、ちょっぴり優雅なイタリアンスイーツを満喫してみましょう。

材料(1人分)

材料(1人分)

Photo by uli04_29

・お好みのアイスクリーム……1カップ
・コーヒー(豆やパック、インスタントコーヒーなどお好みで)……適量
1. コーヒーをお好みの方法で濃いめに淹れておきます。
浅い器に淹れたコーヒー

Photo by uli04_29

2. アイスクリームを器に盛り付けましょう。
ガラスの器にアイスクリームを丸く盛り付ける

Photo by uli04_29

3. アイスクリームの上から温かいコーヒーをかけて完成です。
アイスにコーヒーをかける

Photo by uli04_29

コーヒーは必ず濃いめで

コーヒーは必ず濃いめに淹れるようにしましょう。薄いコーヒーやいつも飲んでいる濃さのコーヒーをかけると味がぼやけてしまいます。ガツンと苦みを感じられるほど濃いコーヒーを使うとおいしいアフォガートになります。

インスタントコーヒーを使う場合は、インスタントコーヒーとお湯を各大さじ1など、お湯と同量のインスタントコーヒーを使うのがおすすめ。アイスクリームのためのコーヒーソースができあがりますよ。

ドリップコーヒーを使う場合は、いつもより長めの抽出時間でコーヒーを淹れるのがポイント。また、使用する豆は深煎りの苦みがたったものがよく合います。

あくまで主役はアイスクリーム

アイスクリームにかけるコーヒーなどの飲み物はかけすぎないようにしましょう。欲張って飲み物の割合が多くしてしまうと、飲み物が主役でアイスクリームが脇役のフロートのようなドリンクになってしまいます。

アイスクリームにかける飲み物は、アイスクリームの味わいを引き立たせる脇役程度にとどめましょう。

アフォガートの食べ方

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう