分離しない「水ようかん」の作り方♪おうちでひんやり夏レシピ!

蒸し暑い夏にぴったりの和菓子、水ようかん。お店のものもおいしいですが、手作りもできます。今回は基本的な水ようかんの作り方と、あんこの分離を防ぐコツも一緒にご紹介します。この夏は、おうちで冷たい水ようかんを手作りしてみませんか?

2018年5月29日 更新

水ようかんの作り方

水ようかんをスプーンで切る

Photo by migicco

「水ようかん」の作り方をご紹介します。普通のようかんと同じく、あんこを水と寒天で固めて作りますが、決定的な違いは水分の量です。

水ようかんは普通のようかんに比べて水の量が多く、あんこが少ないのでようかんよりすっきりとした食べ心地。ふるふるとしたやわらかい食感も水の量が関係しています。

普通のようかんよりあっさり食べられる水ようかんは、夏にぴったりの和スイーツですね。ひんやり冷やした自家製水ようかんを、暑い日のおやつに召し上がれ♪

水ようかんの材料(4人分)

こしあんと水と砂糖と粉寒天と塩

Photo by migicco

・こしあん……300g
・水……500cc
・砂糖……20g
・粉寒天……4g
・塩……ひとつまみ

粉寒天は1回分ずつ小分けになっているタイプを使うと便利です。

こしあんは缶詰やパウチで売られている市販のものを使いましょう。そのまま味見して、甘さがしっかりしていれば砂糖を半分に減らすなど調整します。

冷やし固める容器は深めのバットや保存容器など、家にあるものを使いましょう。今回は容量850ccのプラスチック製容器を使用しました。

水ようかんの作り方

1. 寒天と砂糖を溶かす

鍋で寒天と砂糖を溶かす

Photo by migicco

鍋に水と寒天を入れて中火にかけ、ふつふつと沸いてきたら弱火にしてかき混ぜます。

寒天が溶けたら砂糖と塩を加え、さらに混ぜましょう。

2. こしあんを入れる

鍋にこしあんを溶かす

Photo by migicco

砂糖が溶けたらこしあんを入れて、よく溶かします。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう