ライター : koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 やや健康オタク。発酵、運動、いろいろ取り入れて風邪知らず。みなさんに「そうそう!こういうの知りたかった!」と思っていただけるようなものを書いて…もっとみる

フランス生まれの「クレームダンジュ」とは

クレームダンジュは、フランス・アンジュ地方で生まれたデザートです。やさしい味わいのフロマージュブランというチーズに生クリームや卵白などを混ぜ合わせて、やわらかく仕上げられます。フルーツやソース、ジャムなどをトッピングしていただくのが一般的です。

名前の意味

クレームダンジュはフランス語で「crémet d'Anjou」と表記されます。「Anjou」は発祥であるアンジュ地方を指し、クレームダンジュは「アンジュ地方で生まれたクリームのデザート」というような意味を持ちます。 しかし、そのやさしい口溶けから「crémet d'ange(天使のクリーム)」と間違えられることも多いとか。それほどまでに魅力的なクレームダンジュ、気になりますね。

ヨーグルトで代用!クレームダンジュの簡単レシピ

上でも書いた通り、クレームダンジュは本来フロマージュブランというチーズを使って作られます。しかしフロマージュブランは手にしやすい食材ではないので、今回は手軽に作れる水切りヨーグルトを使ったレシピをご紹介します。

材料(4人分)261kcal/人 ※

・ヨーグルト……200g ・クリームチーズ……100g ・生クリーム……100cc ・はちみつ……大さじ3杯 ・レモン果汁……小さじ2杯

下準備

・クリームチーズは常温に戻しておきます。

作り方(調理時間:20分)

1. 耐熱容器にヨーグルトを入れてラップをかけ、600Wのレンジで1分30秒加熱します。 2. レンジからヨーグルトを取り出し、コーヒーフィルターを使って水切りをします。※水切りの時間は様子を見て調整しましょう。水が出なくなったらOKです。 3. 氷水を入れたボウルにもうひとつボウルを重ね、生クリームを入れて、冷やしながら八分立てにします。 4. 別のボウルにクリームチーズを入れて泡立て器でふんわりやわらかくなるまで混ぜ、はちみつとレモン汁を加えてさらに混ぜ合わせます。 5. 4のボウルに2の水切りヨーグルトを3回に分けて加え、ダマにならないようによく混ぜます。 6. 3を加えて切るようにさっくり混ぜたら、別の容器に移して冷蔵庫で1時間ほど冷やしたら完成です。フルーツやジャムを添えていただきましょう。 ※調理時間に、水切りと冷やし固める時間は含まれません。

特集

FEATURE CONTENTS