ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

フロマージュブランとは?

フロマージュブランってなに?

フロマージュブランとは、北フランスから南ベルギーが原産のフレッシュチーズのひとつです。「フロマージュフレ」との名前で呼ばれることもあります。クリーミーで滑らかな舌触りが特徴的なミルク色のチーズ、フランスでは離乳食にも使われることがあるそうですよ。 チーズ独特の匂いやクセがほとんどないのが特徴で、チーズが苦手な方にもおいしく食べることができます。普段はチーズを食べないという方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

フロマージュブランの意味

フロマージュブランは、実はフランス語の名前なんです。「フロマージュ」は「チーズ」、「ブラン」は「白い」を指します。つまりフロマージュブランは「白いチーズ」という意味なんですね。 フロマージュブランはフレッシュタイプのチーズのひとつで、仲間としてはクリームチーズやマスカルポーネなどが挙げられます。フロマージュブランは原料に生クリームを使っていないこともあり、クリームチーズと比べると軽い食感、またマスカルポーネと比べるとあっさりとした味わいといった特徴がありますよ。

フロマージュブランの作り方

フロマージュブランの作り方はとても簡単。まずは低脂肪乳にヨーグルトを加えて、撹拌しながら40℃で撹拌します。途中でクエン酸をプラスし、さらに撹拌したら30~60分ほど放置しましょう。しっかりと寝かせたら布でこし、吊るして冷蔵庫で3~8時間ほど放置したらできあがりです。

フロマージュブランのおすすめレシピ5選

1. いちごのレアチーズケーキ

最初にご紹介するのは、華やかなレアチーズケーキのレシピです。材料は少し多めですが、その用意さえきちんとすればお料理初心者さんでも簡単に作れますよ。いちごの代わりにお好みのフルーツを使っても◎

2. フロマージュブランとレモンカードのタルト

さっぱりタルトはいかがでしょうか。レモンカードの酸味とよくマッチしていて、スイーツが苦手な方でもおいしく食べられそう。生クリームにもレモン汁を混ぜ合わせればさらに軽い舌触りになりますね。酸っぱいものがお好きな方は、レモンカードを多めにどうぞ。
Photos:7枚
カットされたイチゴがぎっしりトッピングされたレアチーズケーキ
柄が入ったお皿に盛られたお手軽クレームダンジュ
フロマージュブランのドレッシング
いちごとフロマージュブランのムース
ハート形のお皿に盛られた手作りフロマージュブラン
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS