オーブンで失敗知らず♪「パエリアの基本レシピ」で海のごちそう大満喫!

今回ご紹介するのは、基本のパエリアの作り方です。オーブンで炊き上げると、火の入りがまんべんなく伝わるので「お米がベチャベチャ」なんていう失敗がありませんよ。表面にも火が当たるので、魚介が香ばしく香り高くなるのも魅力です。

本格絶品!パエリアの基本レシピ

パエリアの完成写真

Photo by 前田未希

魚介の旨味がふんだんに入ったパエリアは、見た目も華やかでおもてなしにぴったり。難しそうに見えるパエリアですが、作るときのポイントがいくつかあります。しっかりポイントを押さえて作れば、失敗せずに本場顔負けな味がご家庭で味わえますよ。

おもてなしのごちそうだけではなく、食材を工夫すれば、普段の食卓にも取り入れられるので、習得しておくと便利ですよ。

材料(4人分)

パエリアの材料

Photo by 前田未希

【米】
・水……400cc
・米……200g

【野菜】
・赤パプリカ……1/2個
・いんげん……10本程度
・玉ねぎ……1/4個
・レモン……1/2〜1個

【魚介・肉】
・有頭海老……8尾
・スルメイカ……1はい
・ムール貝(殻付きボイル)……160g(10粒程度)
・あさり……120g
・鶏もも肉……1枚

【調味料・その他】
・トマト缶……大さじ3杯
・にんにく……1片
・サフラン……ひとつまみ
・顆粒コンソメ……小さじ1杯
・オリーブオイル……大さじ1杯
・パセリ……少々
・塩……少々
・胡椒……少々

下準備

1. オーブンは200度に予熱しておく

2. あさりは砂抜き、塩抜きを済ませておく

あさりを砂抜きする写真

Photo by 前田未希

今回ムール貝はボイルのものを使用しましたが、生のムール貝を使用する場合も砂抜きは不要です。

また、貝類は下処理後に貝同士でこすり合わせて、表面の汚れを落としましょう。

3. 水にサフランを入れて、色を出しておく

サフランで色付けをした水

Photo by 前田未希

水は常温のものを使用してください。15分ほどでサフランから色が出て鮮やかな黄色のサフラン水になります。

急いでいるときは、ぬるま湯を使うと戻りが早いです。ただ、熱湯は香りが飛んでしまうので使用しないでください。

4. エビの下処理をする

・背わたを取る
エビの背わたを取る写真

Photo by 前田未希

・臭み取りをする
臭み取りをしたエビ

Photo by 前田未希

塩をまぶし、片栗粉と酒でもんだあとにすすいで汚れを取ります。すすぎ後はキッチンペーパー等でしっかり水気を拭き取りましょう。
・腹部の足を取り、好みに応じて筋切りをする
足をとったエビ

Photo by 前田未希

食べるときに殻から身を取り出しやすいように、腹部の足は取り除きましょう。

その際、綺麗にまっすぐ仕上げたい場合は、筋切りをして下さい。内側に2箇所ほど切り込みを入れてエビを外側に反らせるようにします。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう