3. なすは軽く絞る

Photo by 大山磨紗美

なすは軽く絞ります。なすの内側はスポンジ状になっており、水洗いだけで済ませるとどうしても水っぽくなってしまいます。しぼることで、漬物の味と食感がよくなります。

4. アボカドは洗わない

Photo by 大山磨紗美

アボカドは半分に割って漬けますが、切り口についたぬかは、キッチンペーパーでふき取ります。

アボカドやリンゴのぬか漬けは、水洗いをしないほうがおいしく食べられます。ぬかがつくのがどうしても嫌なら、ガーゼに包んで漬けましょう。

5. ひと口大に切って完成

Photo by 大山磨紗美

食べやすい大きさに切ったら完成です。

発酵食のプロはこう食べる!ぬか漬けのアレンジ3選

1. 漬かりすぎても大丈夫!古漬けの胡麻かつおあえ

Photo by 大山磨紗美

漬けすぎたぬか漬けは、酸味が強くなったりにおいが強くなったり、少し食べにくくなりますよね。そんなときには、大きめの千切りにして胡麻とかつおぶしをまぶして食べるのがおすすめです。

シャキシャキとした食感はそのままで、胡麻の風味とかつおぶしの旨みで酸味を抑えてくれます。お好みでしょうゆを少々かけると、しょうゆの香りで塩味がやわらぎます。

2. チーズとアボカドのぬか漬けで♪ ヌカプレーゼ

Photo by 大山磨紗美

アボカドとプロセスチーズのぬか漬けでカプレーゼにすると絶品のおつまみになります。

チーズのぬか漬けを作るときには、ラップに広げたぬか床でチーズを包み冷蔵庫でひと晩寝かせます。アボカド、チーズとも洗わずに、キッチンペーパーでぬかを拭きとってくださいね。

3. 材料3つのぬか漬けチャーハン

Photo by 大山磨紗美

粗みじんにしたきゅうりのぬか漬け、たまご、ご飯でチャーハンに。

塩は少なめ、きゅうりのぬか漬けは火を止める寸前に入れて、加熱しすぎないようにします。お子様にも喜んでいただけるひと品です。アレンジ1 で紹介した、古漬けの胡麻かつおあえで作ると、さらにおいしくできますよ!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ