ライター : Temi

仕事と子育てをしながら、ゆるーく楽しい暮らしを目指すアラサー主婦です。野菜と果物、お酒が大好き。

冷たい稲庭うどんレシピ5選

1. お酢をきかせたさっぱり稲庭うどん

稲庭うどんのトッピングに、大根おろしや錦糸卵、ねぎやきゅうり、なめこなど、さっぱりとした食材と喉ごしを楽しめる食材を合わせていますよ。だし汁にすし酢を少量加えれば、疲れた体にすっと染み渡り、さっぱりいただけます。

2. ゴマダレたっぷり冷やしうどん

稲庭うどんは、冷凍で売られているものもあるので便利です。こちらのレシピでは、手作りのゴマダレをたっぷりかけていただきます。鶏ささみとモヤシも、ゴマダレと相性バッチリです。鶏ささみは、レンジで簡単調理。クコの実や松の実が、食感と香ばしさのいいアクセントになっています。

3. あさりとトマトの稲庭うどん

出汁に調味料を合わせ、そこであさりを煮ます。貝が開いたら冷蔵庫で冷やしておき、冷水にとった稲庭うどんと合せます。わかめやトマト、ネギもトッピングして彩りよく仕上げましょう。あさりの出汁が香る、旨味たっぷりな稲庭うどんを楽しめますよ。

4. ごぼ天冷やし稲庭うどん

ささがきにしたゴボウを天ぷら粉で揚げて、うどんのトッピングに!揚げ物をのせるだけで、ごちそう感が増しますね。万能ねぎと七味唐辛子をふりかけて、サクサク食感を楽しみましょう。

5. 水ナスの洋風稲庭うどん

水ナスを白ワインやお酢などのマリネ液にひたし、冷蔵庫で冷やしてから、冷水で締めた稲庭うどんと一緒に盛り付けます。めんつゆやオリーブオイルも回しかけて風味よく仕上げていますよ。水にさらした玉ねぎとかつお節もトッピングしましょう。

温かい稲庭うどんレシピ5選

6. 黒ジャージャー麺

ここからは、温かい稲庭うどんレシピをご紹介します。温かい稲庭うどんに肉みそを絡めながら食べるジャージャー麺。こちらのレシピでは、黒ねりごまを使用しているので、肉みそが真っ黒でインパクト大です。肉みそはスープ仕立ててでトロミがついていて、麺によく絡みます。

特集

FEATURE CONTENTS