ライター : ayuren

関西出身、東京在住の食べ歩きライター。旅行先でのおいしい情報もお届けします♪

大人も子どもも大好き!粉もの(粉もん)料理とは

粉ものとはたこ焼きやお好み焼きなど、小麦粉を主原料とした料理のことです。関西圏では「粉もん」と親しみを込めて呼ばれ、特に粉もん文化が発達しています。大阪の食の代名詞でもあるお好み焼きやたこ焼きなどは「粉もん」の代表格であると言えるでしょう。大阪以外にも、広島では広島焼き、関東圏ではもんじゃ焼きを楽しむことができますよ。

意外と多い!「粉もの」の種類

粉ものとは主に小麦粉を水でといた生地を焼いたものを指すのですが、広い意味では小麦粉や米粉、そば粉などを材料にして作られる料理全般が含まれるのです。そういった意味では、お好み焼きやたこ焼き以外にも、うどんやそば、パスタ、餃子、ケーキなども粉ものと呼ばれるのです。 ほかにも、ラーメン、ピザ、クレープ、肉まん、団子、もち、ホットケーキ、たい焼きなども粉ものとして挙げられますよ。

粉ものの定番!お好み焼き・広島焼きレシピ3選

1. 山芋で簡単♪ ふわふわお好み焼き

キャベツのほかにコリコリ食感が楽しいイカやタコを入れて作るお好み焼きレシピです。衣にすりおろした山芋を加えることでふわふわ食感のお好み焼きに仕上げることができるのですよ。具材を混ぜて焼くだけなので料理初心者でも簡単においしく作ることができます。

2. はんぺんをつなぎに使ったふわふわお好み焼き

山芋や魚のすり身でできているはんぺんをつなぎに使うと、ふわふわで海鮮風味がおいしいお好み焼きを作ることができます。山芋をすりおろす手間がいらないので、とっても楽ちんですね。はんぺんはリーズナブルな価格で手に入れることができるので、財布にもやさしいですよ。

3. ボリューム満点の広島焼き

小麦粉の生地の上にキャベツ、もやし、豚肉を積み重ね、さらに焼きそばも加えたボリューム満点の広島焼きレシピです。食欲旺盛な男性も1枚で満足できるひと品ですね。キャベツをたくさん食べることができるので、野菜不足が気になる方にはおすすめですよ。

人気のもんじゃ焼きおすすめレシピ3選

4. 具だくさんもんじゃ焼き

もんじゃの粉を使わないでキャベツ、干しエビ、天かす、チーズなどたくさんの具材を使った具だくさんのもんじゃ焼きレシピです。ベビースターラーメンを加えることで、食感も楽しめるひと品が完成します。小腹が空いて粉がないときや、初めて作るけど、そのために粉を買うのは億劫な時にちょうどいいレシピです。

特集

FEATURE CONTENTS