ローディング中

Loading...

長芋と山芋、実際にどちらか明確に知らずに食べていませんか?今回は、類似食材「山芋」と「長芋」の違いに関して詳しくご説明します。カロリーや価格なども大きく異なる2つの食材。この機会を気に、食材の豆知識をしっかり学んでおきましょう♩

「山芋」と「長芋」ってどう違うの?

調理方法やカット方法によってさまざまな食感が楽しめる「山芋」と「長芋」。そのまま食べるのはもちろん、とろろにしたり揚げ物にしたりと食べる機会も多いのではないでしょうか。しかし実際のところ山芋と長芋の違いを聞かれると、パッっと答えるのはむずかしいですよね。今回は、一緒のようで異なる山芋と長芋の違いについてご説明していきたいと思います。

山芋とは?

特徴

山芋とは、ヤマノイモ科ヤマノイモ属ヤマイモに分類され、地下に芋をもつ作物の総称です。「山芋」とは正式名称は「ヤマノイモ」。山で自生する「自然薯(じねんじょ)」のことなどを指します。山の芋、自然薯、銀杏芋、大和芋、つくね芋などのさまざまな呼び名があり、地方によって呼び名が変わります。

また大きな特徴のひとつとして、山芋にはシュウ酸カルシウムという物質が含まれています。このシュウ酸カルシウムの結晶が皮膚に刺さるとかゆみの原因となります。水で洗ってもかゆみが収まらない場合は、水で薄めたお酢で該当箇所を洗いましょう。

特産地と旬

一番の山芋の生産量を誇るのは北海道。全体の約38%を占めています。ヤマノイモ科の中の種類にもよりますが、山芋は基本的に10~3月の秋から春にかけての季節に旬を迎えます。ヤマノイモ科の中のひとつである「自然薯」の旬は11~1月と短く、形状が曲がっていて複雑な栽培方法なため、貴重で高価な食材といわれています。

おすすめの食べ方

独特な味わいで風味がよく、粘り気が強い特徴があります。そのままカットして食べてももちろんおいしいですが、おすすめな食べ方としては、粘り気を活かしてとろろにするのが一般的です。

長芋とは?

特徴

生物学上はヤマノイモ科ヤマノイモ属ナガイモに分類されます。中国が原産といわれている外来種です。漢名の山薬(さんやく)、薯蕷(しょよ)と呼ばれることもあるんだとか。長さは50〜80cmほど、直径は4〜6cmくらいの長い形状の野菜。店頭では長いままではなく20〜30cmにカットされていることが多いです。

特産地と旬

長芋の生産が最も多いのは青森県。全体の出荷量全体の約73%を占めているほどです。比較的夏に多く出回りますが、流通量は多いので旬を問わず手に入りやすい食材といえます。

おすすめの食べ方

山芋と違い、長芋は水っぽく粘りが少ないため、箸ですくったときに一緒に持ち上がるのではなく、ボタッと落ちてしまいます。刻んで和え物や酢の物、サラダなどにして食べるのがおすすめで、サクサクした食感が楽しめますよ。もちろんとろろにしてもOKです。また、ソテーや揚げ物として調理することにより、ホクホクとした食感に。

また、品種改良しているものは表面のヒゲも少なく凹凸もないため、皮ごと食べられるものも開発されています。皮ごと食べる場合は、食感や見栄えを考えると加熱して食べるのがおすすめです。

説明できる?山芋と長芋の違い

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カニ レシピ

カニ味噌とはカニの脳みそなのでしょうか?今回はカニ味噌の意味や食べ方をご紹介。おいしいカニの見分け方や、カニ味噌におすすすめのカニの種類まで、カニ味噌情報満載です。知らなかったカニ味噌についてたっぷり説明しま…

四川料理や台湾料理の調味料、八角をご存じですか?八角は星形をした香辛料。見た目はころっとしていて固さもある八角。今回は、八角について、味や名前の由来、使い方までご紹介します。これまで食べていたアジアン料理のス…

鍋料理やお魚料理にすだち、かぼすが使われることがあります。すだちやかぼすを使用することで風味がぐっとアップしますね。ところで、この2つの違いってご存知ですか?ここでは、すだちとかぼすの違いについて詳しくご紹介…

パスタ

「リングイネ」とは、すぐにどんなパスタか思い浮かべることができますか?弾力があり、もちもち食感のリングイネはパスタ好きの間では大人気です。どんなソースともマッチし、食べごたえのあるパスタ。ぜひおうちイタリアン…

レシピ

ちりめんじゃこ、しらすを食べたことはありますか?年中売られており、とても身近なお魚です。大根おろしと一緒に食べるのが定番ですね。クセが無く、旨みたっぷりのお魚をもっとおいしく食べるレシピや旬の時期など詳しくご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜ…

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る