ライター : KIBO LABO キボー ラボ

調理師 / フードコーディネーター

山口県山口市出身。東京での雑誌記者を経て、ライターをしています。大学・病院案内、行政の観光情報などの固いものから、グルメ・美容まで幅広いジャンルを執筆。イタリア料理とスペイ…もっとみる

サッと作れる生タコの前菜料理4選

1. タコと新たまねぎのサラダ

みずみずしく辛味が少ない、新たまねぎがおいしい春ごろにおすすめのレシピです。タコはドレッシングとの相性がとてもよいので、サラダにおすすめ!色味も赤いので、盛り付けたお皿の見栄えもよいですよ。タコに細かい切り目を入れてあげると、ドレッシングがよく染み込みます。

2. タコのパプリカソース

薄切りにしたタコとパプリカのソースで、見た目がとても豪華なカルパッチョ風のメニューです。少し酸味の効いたソースでも、パプリカの甘味があるので大丈夫!ちょっと暑い夏場によさそうなレシピです。お家でパーティするときに、おすすめの華やかなひと品ですよ。

3. タコの大葉まみれ

にんにくを入れたガーリックオイルは、スタミナ回復を目的としたメニューにピッタリです。タコと大葉を入れてあげると、さわやかな風味で食べやすく、白ワインやビールのおつまみにもよさそうですね。空気に触れずに冷蔵庫で冷やしておくと、3日くらい日持ちします。

4. タコとアボカドのアンチョビマリネ

洋風の食材に合うのがタコの魅力です!アボカドやトマトなど美容によいと言われている食材と合わせて食べられるので、女子会のときにはぜひ前菜として出してみてください。タコのぷりぷりっとした食感にアボカドのほっくり食感がよく合いますよ。

おつまみに○ゆでタコの和え料理4選

5. タコのワサビ和え

ぶつ切りしたゆでタコと、乱切りしたキュウリを和えるだけの簡単レシピです。忙しいときの調理はもちろん、ちょっとおつまみが欲しいなというときにおすすめです。タコは冷凍をすることができるので、冷凍庫に常備しておくと便利ですね!

6. タコのエスニック和え

どんな味付けでも万能なのがタコのよいところ!ついつい和風になりがちな和え物も、中華やエスニックの調味料で、いつもとは変わった味付けができます。食感を楽しみたい方は、ぶつ切りにして料理の味わいを堪能してください。少し切り目を入れてあげると、調味料とよく絡みますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ