「中力粉」って何に使うの?特徴や代用方法・活用レシピ9選も

みなさんは中力粉って知っていますか?なかなかスーパーでも見かけない存在ですが実は小麦粉によって使い分けたほうがよい種類が3種類あるのです。今回は中力粉の解説に、おすすめのレシピまでをご紹介します。冷蔵庫に持て余している方も必見ですよ!

2018年11月13日 更新

中力粉とは

中力粉は小麦粉の一種。

小麦粉といっても、薄力粉、中力粉、強力粉とその用途によって3つの種類があります。では、中力粉とはどのようなものなのでしょう。その違いはグルテンの含有量。ちょうど薄力粉と強力粉の中間にあるのが中力粉となります。

中力粉は弾力のあるうどんを作るのに適していて、うどん粉とも呼ばれます。強力粉や薄力粉がない時にだいたいのレシピは中力粉で代用ができますが、思うような仕上がりにならなかったり、膨らみが足りなかったりと失敗のもとになってしまうので使うときは中止しましょう。

中力粉以外の小麦粉の種類

強力粉

強力粉はグルテン含有量が12%以上のもので、小麦粉の中では1番多く含まれています。粒子は荒く、サラサラしているのが特徴的です。パンやパスタなどを作るなら強力粉が◎。使うとグルテンがしっかり仕事をしてくれ、おいしく作ることができます。

ただし、粘性の高いグルテンが多く含まれている分、強力粉を使ってスポンジケーキを作ると固くてボソボソの仕上がりになってしまうので注意しましょう。

薄力粉

薄力粉は、グルテン含有量が8.5%以下のものを指していて、小麦粉の中では最も含有量が少なくなります。きめが細かく、握ったときに固まりが残るほど粒子が細かいのが特徴的。

粘性が弱まるため、クッキーのようなサクッとしたものを作るときや、ケーキなどのふんわりした食感を求めたいときには薄力粉がおすすめです。また、お料理の衣に使う時にも、お料理の素材を邪魔しないサラサラした薄力粉を使うのがおすすめです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう