ライター : あんりちこ

日々の生活がちょっと嬉しくなるがんばらないお洒落ごはんを日々研究中。発酵食品や保存食で腸活を意識しています。

【フライパン】しいたけの焼き方

1. 軸を取り、フライパンに並べる

Photo by あんりちこ

しいたけの軸を取り、ヒダの部分を下にしてフライパンに並べます。

2. 蓋をして蒸し焼きにする

Photo by あんりちこ

蓋をして中火で蒸し焼きにします。片面で1~2分焼き、途中でしいたけを裏返します。両面あわせて2~4分くらい焼きます。しいたけの大きさによって時間は加減してください。

Photo by あんりちこ

ヒダの部分に水分がでてきたら、しょうゆまたは塩で味付けします。カサにこんがりと焼き色がついたらできあがりです。

焼きすぎず、ジューシーさやプリッとした食感を残して焼きましょう。もし、カサが乾いているようだったら、さっと水やお酒にくぐらせてから焼いてください。

【魚焼きグリル】しいたけの焼き方

1. 軸を取り、グリルに並べる

Photo by あんりちこ

軸を取り、ヒダの部分を上にして魚焼きグリルの上に並べます。

2. 強火で焼く

Photo by あんりちこ

強火で4~5分焼きます。ヒダの部分に水分がでてきたら完成です。

魚焼きグリルは直火で焼き、すぐに高温になるので、焼き上がりが早いです。ギュッと濃縮された素材のおいしさを味わえます。調理時間も短くすむので、忙しい方にはおすすめの調理方法です。

【トースター】しいたけの焼き方

1. 軸を取り、網の上に並べる

Photo by あんりちこ

軸を取り、トースターのプレートにアルミホイルを敷き、しいたけのヒダが上になるように並べます。

2. 焼く

Photo by あんりちこ

塩を少々ふりかけ、800Wで6分から8分ほど焼きます。ヒダの部分に水がでてきたら完成です。

トースターも焼き過ぎ注意です。ヒダの部分に丸い水滴が溜まってきたら、焼き上がりサインです。焼き過ぎないよう時間を調整してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ