ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

簡単本格!ローストビーフ丼レシピ3選

1. レンジで7分!超簡単ローストビーフ丼

Photo by macaroni

レンジでたった7分加熱するだけでOK。こちらのレシピなら、料理初心者さんでも、簡単にローストビーフを作れますよ。余熱で火を通すことで、レンジ調理でもしっとりジューシーな本格ローストビーフに仕上げます。

2. 炊飯器で!玉ねぎソースのローストビーフ丼

炊飯器の保温機能を利用して作るローストビーフ丼です。醤油ベースの和風ソースは、玉ねぎのまろやかな甘さとコクがポイント! 牛もも肉に下味をつけてから常温に置いておく時間を、きちんと守りましょう。しっかりと常温に戻さないと、生焼けになってしまうことがあります。

3. ねぎ塩タレのローストビーフ丼

もっと手軽にフライパンのみで作りたい場合はこちらのレシピがオススメ。フライパンで全体を焼いたらアルミホイルで包み余熱でじっくり火を入れていきます。タレはお好みで焼肉のタレや、肉を焼いたフライパンでソースを作ってもいいですね。

ちょっとリッチに♪ ステーキ丼レシピ3選

4. 和風ソースのステーキ丼

醤油、赤ワイン、にんにくを使った和風ソースでいただくステーキ丼です。 ステーキを焼くときは、しっかりとお肉を常温に戻しておきましょう。お肉が冷たいままですと、火が通るまで時間がかかり、お肉が硬くなってしまいます。
▼ステーキのおいしい焼き方は、こちらをチェック!

5. さっぱり♪ わさび&大葉のステーキ丼

ごはんの上に大葉をのせて、わさび醤油でいただくステーキ丼です。大葉の爽やかな香りと、ワサビのツーンとくる辛さが、お肉の脂と絶妙にマッチしますよ。 こちらのレシピには、「サーロイン」や「ロース」といった脂身が多めの部位が相性がよいでしょう。

6. 赤ワインソースのステーキ丼

赤ワインとバターを使った濃厚なソースをかけていただきます。ソースにもしっかりとコクがあるので、もも肉以外を使うなら「ランプ」や「フィレ」といったさっぱりとした味わいの部位がよいでしょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS