べちゃっとしない「おいしい焼きそば」の作り方!調理師が伝授

あなたの焼きそば、もうべちゃっとさせません!調理師の筆者が、焼きそばの作り方を伝授します。お肉はこんがり、野菜はシャキシャキ、麺はふっくらと仕上げます。塩味やあんかけ、レンジで簡単レシピなど、焼きそばのアレンジレシピのご紹介もありますよ。

2018年5月5日 更新

蒸し焼きで簡単◎基本の焼きそばレシピ

焼きそば

Photo by kii

強火で炒めるのは、仕上げのときだけ!蒸し焼きにすることで、お肉はこんがり香ばしく、野菜はシャキシャキ、麺はふっくらと仕上げます。もうあなたの焼きそばを、べちゃっとさせませんよ◎

炒める油がいらないので、冷めても油っぽくならずにおいしく食べられます。お弁当にもいかがでしょうか?

材料(2人分)

焼きそばの材料

Photo by kii

・中華麺(蒸し麺)      2玉
・豚バラ肉          100g
・キャベツ          1枚(50g)
・にんじん          20g
・玉ねぎ           1/4個
・もやし           1/4袋(50g)
・ウスターソースor中濃ソース 大さじ3
・醤油            大さじ1/2
・塩コショウ         適量

【仕上げ】
・かつお節、紅しょうが、青のり 各適量

作り方

もやし

Photo by kii

もやしは、ひげ根をとって、水に浸しておきましょう。

※時間がなければ、この手順は飛ばしてもOK。しかし、ひげ根をとった方が、もやしのシャキシャキした食感がよくなり、おいしく作れます。
にんじん、玉ねぎ、キャベツ

Photo by kii

野菜の下ごしらえをします。

にんじん:短冊切りにする。
玉ねぎ:繊維に沿って、薄切りにする。
キャベツ:芯をとって、手で5cm角にちぎる。

※にんじんは厚すぎると火が通らないので、薄くしましょう。
※キャベツを小さくしてしまうと、べちゃっとなってしまいます。大胆にちぎってOKです!
豚肉

Photo by kii

豚バラ肉は、食べやすいように2cm幅に切りましょう。
豚肉を焼く

Photo by kii

冷たいフライパンに、豚バラ肉を並べます。

※焦げつきやすいフライパンを使う場合は、キッチンペーパーにサラダ油をしみこませて、満遍なく広げてくださいね。
焼いている豚肉の上ににんじん

Photo by kii

豚バラ肉の上に、にんじんをのせて……
野菜を炒める

Photo by kii

玉ねぎをのせます。
焼きそば作り

Photo by kii

中華麺をほぐさずにそのままのせましょう。
焼きそば作り

Photo by kii

中華麺の上に、キャベツをのせて……
焼きそば作り

Photo by kii

キャベツの上に、もやしをのせます。

※下から、豚バラ肉→にんじん→玉ねぎ→中華麺→キャベツ→もやしの順になります。
※野菜は必ず豚バラ肉の上にのせてください。フライパンに直接のせてしまうと、焦げてしまいます。
焼きそば作り

Photo by kii

フタをして、火を弱めの中火でつけます。そのまま5分加熱しましょう。火が強すぎてしまうと、お肉が焦げてしまうので注意してくださいね。
焼きそば作り

Photo by kii

5分経ちましたら、にんじんに火が通っているか確認してください。火が通っていたらOK。

火を消します。火が通りすぎてべちゃっとなるので、必ず火を消してください。

ざっくりでよいので、中華麺とそれ以外の具材を分けます。中華麺をそのまま入れているので、簡単に分けられると思います。
焼きそば作り

Photo by kii

中華麺のほうに、ウスターソースと醤油。それ以外の具材のほうに、塩コショウを加えて、混ぜ合わせてください。蒸し焼きにしているので、麺も簡単にほぐれますよ◎

※焼きそば全体がソース味になってしまうと、食べていると飽きてしまうことがあります。麺はソース、野菜とお肉は塩コショウで味付けすることで、味にメリハリがでて最後までおいしく食べられますよ。
焼きそば

Photo by kii

火を強火でつけます。

汁気を飛ばすように、全体を混ぜながら炒め合わせましょう。炒めすぎてしまうと、野菜がべちゃっとなってしまいます。30秒ほどでOKです。
焼きそば作り

Photo by kii

器に盛って、かつお節、紅しょうが、青のりを添えて完成です。アツアツを召し上がれ♪

豚バラ肉はこんがり、野菜はシャキシャキ、麺はふっくら。ウスターソースのスパイシーな香りが食欲をそそり、箸が止まりません!隠し味のお醤油で、コクのある奥深い味わいですよ。
半熟卵がのった焼きそば

Photo by kii

半熟の目玉焼きをのせるのもオススメです。目玉焼きをのせるときは、コショウを多めにしてみて。スパイシーな焼きそばと、まろやかな卵が、ベストマッチします!

蒸し焼きにすれば、べちゃっとしない!

蒸し焼きにすることで、食材から出てくる蒸気の熱で、全体を一気に加熱することができます。加熱する時間が短くすむので、野菜から水分が出ずにシャキシャキした食感を楽しむことができるのです。

また、中華麺も一緒に蒸し焼きにすることで、麺が簡単にほぐれるようになります。麺をほぐす水分がいらないので、べちゃっとなりにくくなるのです。麺が千切れてしまうこともないので、見た目もきれいに仕上がりますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう