焼きそばの腕が上がる隠し味5選。ちょい足しでおいしさUP♪

ソースの香りが食欲をそそる焼きそばは、手軽にできることからよく作る人も多い料理。そのままでもおいしいですが、あるものをちょっと足すだけでおどろくほど味がグンとよくなる隠し味があるんです。いつもの焼きそばを格上げする、おすすめの隠し味を5つご紹介します◎

2019年2月25日 更新

知らなきゃ損!焼きそばに入れる隠し味

普段、焼きそばを作るとき、どんな風に作っていますか? 付属のソースだけでも完成された味になりますが、そこに隠し味を入れるとよりおいしく作ることができるんです。

では、どんな隠し味があるんでしょうか? いろいろあるのでおすすめをご紹介します♪

1. スパイシーになる「カレー粉」

誰でも大好きカレーの粉を入れると香り、辛みともに存在感を放つ味に大変身。後からおそってくるスパイシーさがやみつきになる味です。ですが、ソースのこってりとした味もあるので、ちょっぴりマイルドな印象もありますよ。

作り方

1. キャベツ、にんじん、玉ねぎなどの野菜類はあらかじめざく切りに切っておきます。

2. フライパンに油を入れ、豚肉を炒めます。

3. 豚肉にある程度火が通ったら野菜を入れしんなりするまで炒め、カレー粉を半量加え、炒め合わせます。

4. 麺をほぐしながら炒め、水大さじ2、残りのカレー粉、付属のソースを1袋入れ、全体に味がなじんだら完成です。

2. コクがアップする「だし」

旨味成分の塊、だしはひと口食べると思わずおいしい! と言ってしまう隠し味。ソースの旨味と合わさることにより味に奥行きがでて、コクもアップするので満足感も◎ 和風だしだけでなく、中華だし、韓国だしなどどんなだしでもアレンジ可能です。
1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう