焼きそばをお醤油で♪ 基本レシピ&アレンジ5選

日本のソウルフード焼きそばは、ソース派?しょうゆ派?もしくは塩派?どれもおいしい焼きそばですが、今回はさっぱりと醤油味で作ってみます。市販の化学調味料に頼らなくても、醤油があればキリッとした塩気でしっかり味が決まりますよ。たっぷり鰹節をのせて召し上がれ♪

2020年1月15日 更新

ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

醤油焼きそばの基本レシピ

Photo by ako0811

週末ご飯の定番「焼きそば」ですが、ソースがセットになった市販品に頼っていませんか?蒸し中華麺があれば、自宅にある調味料でおいしい焼きそばが作れるんですよ。 今回は、醤油で調味しました。ベチャッとさせないよう、具材を投入するタイミングに注意してスピード勝負で作りましょう。たっぷりの鰹節をかけて、熱々を召し上がれ♪

材料(2人分)

・中華蒸し麺……2玉 ・豚バラ肉……150g ・キャベツ……1/8個 ・もやし……1/3袋 ・にんじん……1/3本 ・紅ショウガ……適量 ・鰹節……1パック(5g) 調味料 ・酢……大さじ1杯 ・醤油……大さじ2杯 ・酒……大さじ1杯 ・みりん……大さじ1杯 ・砂糖……大さじ1/2杯 ・こしょう……少々 ・青のり……お好みで ・マヨネーズ……お好みで

下ごしらえ

1. 豚肉は食べやすい大きさにカットします。縮んでしまうので、少し大き目にカットするとよいでしょう。また、使用するのは旨みの出やすい豚のバラ肉がおすすめです。 2. にんじんは、短冊切りにして、もやしはさっと洗い水をきっておきます。キャベツは大き目に食べやすいサイズにカットします。

作り方

3. フライパンに油をひかずにばら肉を入れて中火で脂肪部分から油を出します。これが旨みになるので焦がさぬように油を抽出しましょう。 4. 豚肉からしっかり油が出たら、サラダオイルを少量追加し、にんじん、キャベツの芯を先に炒めます。火が通りにくい食材から入れるようにしましょう。数分炒めたら、キャベツを加えてさらに1分ほど炒めます。 5. まだ野菜が少し固いうちに、フライパンの端によせ麺を入れます。お酢を回しかけ、全体を菜箸でほぐしたら蓋をして1分ほど蒸らします。 ※このとき、水よりも酢を加えることで味がぐっとしまり、ベチャッと水っぽくなりません。麺は、蒸らすことで、ふっくらやわらかい食感になりますよ。 6. 蓋をあけ、もやしを加えて強火で炒めます。もやしから水分が出るのでスピーディに調理します。もやしがしんなりしたら、火を止めて、醤油、酒、みりん、砂糖、こしょうを加えます。 7. 再度中火で炒め、味をなじませます。醤油で味の濃さを最終調節したら完成です。 8. 器に盛り付け、たっぷりの鰹節、紅ショウガなどを散らしましょう。お好みで青のりやマヨネーズをトッピングしてもおいしいですよ。

作るときのコツ

具材の投入は火の通りにくいものからにします。とくにもやしは水分が出やすいので最後に加え、強火でスピーディーに炒めてしまいます。 麺は、加熱しすぎるよりも、少し蒸らして火を通す方がふっくらとやわらかい食感になりおいしいですよ。

醤油焼きそばのアレンジレシピ5選

1. にんにく入り!スパイシー醤油焼きそば

ジュージュー焼き炒めるそばから食欲をそそらる焼きそばですが、にんにくなどスパイスを数種類加えてさらにグレードアップ!庶民の味というイメージが強い焼きそばですが、手を加えると立派なメインに。ソースもいいですが、今日は醤油で!本格派におすすめのレシピです。

特集

FEATURE CONTENTS