2. オイスターソース&醤油で香港焼きそば

やわらかい麺にウスターソースや醤油で味付けをしたのが香港流の焼きそば。日本ほど野菜が沢山はいらないのも特徴です。少し汁けのある焼きそばはのど越しがよく、昔から日本でも愛されるお味。外食でなくても、自宅で簡単に作れるので、たまには挑戦してみたいですね。

3. レンジで簡単♪ バター醤油焼きそば

究極に時間がない!暑くてガスを使いたくない!ひとり分だけ作りたい!そんな願いをかなえてくれるのがレンジ調理。焼きそばもレンジで簡単に作ることができちゃうんです。バターやベーコンのコクや旨みで満足度アップ♪

4. 干し海老と竹輪のだし醤油焼きそば

豚肉がなくってもおいしい焼きそばは作れます。こちらのレシピのように、干し海老と竹輪があれば、旨みもOK!ボリュームもOK!経済的!といいことづくし。お野菜は冷蔵庫の残り物消化でも大丈夫。給料日前などお財布が寂しいときでも、おいしく乗り切れそうですね。

5. たくあんの中華風醤油焼きそば

たくあんと焼きそば!?珍しいレシピですが、実はたくあんの甘酸っぱさはいろいろなお料理に使えるんです。あえてパリパリに焼いて中華風にした焼きそば、ポリポリと歯ごたえのよいたくあん、このミスマッチがクセになりそう♪

バラエティー豊かな国民食「焼きそば」。

焼きそばと聞くと、ラーメンやパスタなどに比べて、何となく手間のかからない週末ご飯や節約レシピなんてイメージが根強くあります。しかし、実は奥が深く、そのバリエーションは数百にのぼるなんて話もあるほど。 本記事では、醤油ベースの焼きそばを中心にご紹介しました。日本人なら誰でもお好きな醤油味、定番からちょっとスパイスを加えたアレンジレシピまで。まだまだ探究心をもってレシピ開発できそうですね。

特集

FEATURE CONTENTS