小松菜のおひたしの基本レシピ。レンジを使った人気アレンジも必見

小松菜のおひたしは作るのがむずかしいと思う方も多いと思いますが、実は基本をマスターすれば弁当や夕ごはんの副菜に大活躍します。小松菜の保存方法や基本レシピだけではなく、白だしやめんつゆのシンプルな味付けや具材にエリンギを使用したアレンジレシピもご紹介。あなたもぜひ作ってみませんか?

2019年10月31日 更新

調理師直伝!小松菜のおひたしの基本レシピ

小鉢に入った小松菜のおひたし

Photo by kii

材料(4人分)

トレーや小さい器に入った小松菜と調味料

Photo by kii

・小松菜……1束(約250~300g)
・出汁……200cc
・醤油……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯

・塩(小松菜をゆでる用)……少々
・かつお節(仕上げ)……適量

作り方

1. 浸し地を作る

鍋に材料を入れ、沸騰させている様子

Photo by kii

出汁、醤油、みりんを鍋に合わせて火にかけ、浸し地を作ります。沸騰したら火を止めて、そのまま冷ましておきましょう。

2. 小松菜に切り込みを入れ、水につける

小松菜を切り、水につけている様子

Photo by kii

小松菜をきれいに洗ったら、根元に5mmほどの切り込みを十字に入れます。ボウルに水を張り、小松菜の茎を15分つけておきましょう。

※切り込みを入れて水につけることで、小松菜がよりみずみずしくなります。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう