調理師直伝!旨みたっぷり 小松菜のおひたしの作り方

副菜に最適な小松菜のおひたしの作り方を紹介します。小松菜は調味料で味をしみこませると、旨みたっぷりで野菜嫌いの人でも食べやすくなりますよ。白だし・めんつゆ・レンジで作る方法も紹介しますので、ぜひチャレンジしてレパートリーに入れてくださいね♪

2019年2月26日 更新

調理師直伝!小松菜のおひたしの基本レシピ

材料(4人分)

トレーや小さい器に入った小松菜と調味料

Photo by kii

・小松菜……1束(約250~300g)
・出汁……200cc
・醤油……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯

・塩(小松菜をゆでる用)……少々
・かつお節(仕上げ)……適量

作り方

1. 浸し地を作る

鍋に材料を入れ、沸騰させている様子

Photo by kii

出汁、醤油、みりんを鍋に合わせて火にかけ、浸し地を作ります。沸騰したら火を止めて、そのまま冷ましておきましょう。

2. 小松菜に切り込みを入れ、水につける

小松菜を切り、水につけている様子

Photo by kii

小松菜をきれいに洗ったら、根元に5mmほどの切り込みを十字に入れます。ボウルに水を張り、小松菜の茎を15分つけておきましょう。

※切り込みを入れて水につけることで、小松菜がよりみずみずしくなります。

3. 小松菜をゆでる

小松菜をゆでようとしている様子

Photo by kii

お湯をたっぷりと沸かし、塩を加えます。小松菜を立てるように持って、根元の茎からゆでていきましょう。

※塩を加えたお湯で小松菜をゆでると、変色を防いで鮮やかな緑色に仕上がります。
※塩の量はお湯の0.5%ほどが目安。だいたい1Lで小さじ1杯分です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう