2. 蒸し器で作る干し野菜の中華おこわ

しゅわしゅわっと湯気が出ている蒸し器の中は、旨みをたっぷり吸ったおこわ♪ 見ているだけでお腹がすいてきそう。手間をかけて蒸し器で丁寧に作るおこわは、火加減などで作るたびに味に変化が生まれそうで楽しいですよ。 食べることはもちろん、作る工程もゆっくり楽しめる中華おこわですね。

3. 土鍋でピリ辛中華おこわ風炊き込みご飯

熱伝導の加減のおかげで土鍋で作るご飯は、ふっくらつやつやで甘味さえ感じるでき栄えになると言われます。おこわも然り、味がぐっと染み込んだ自慢のひと品ができますよ♪ 土鍋を使うのは一見むずかしそうですが、実は炊飯器よりも短時間で調理が可能!おいしく時短で家にあるなら試してみたくなりますね。

もっと気楽におこわを日々の食卓に♪

Photo by ako0811

「今日の晩御飯はおこわだよ」なんて声が聞こえたら、「何か特別な日?」って思いませんか?白米よりも、炊き込みご飯よりも、もうひと段階ハードルが高いイメージのあるおこわですが、実はとっても簡単に作ることができるんですね。 濃いめの味付けの中華おこわなら、具材も選びませんよ。冷蔵庫に余っている食材を一緒に炊き込んでしまえば、あっという間に完成します。旬を迎えた食材を入れるのも楽しそうです♪ ぜひ作ってみてくださいね。
▼もち米でほかのレシピも作ってみよう!

編集部のおすすめ