ライター : riku_mama

6歳のヤンチャな男子を子育て奮闘中のママです!食が細く、好き嫌いの多い息子のために日々おいしそうなレシピを模索しています。パンが大好きで、小さなパン屋の製造補助をしながらmac…もっとみる

夏の料理といえば?

食べやすいサッパリ系

暑い日が続くと落ちてしまうのが食欲。そんな時におすすめなのがサッパリ系のレシピです。例えば、レモンやお酢、梅や大根おろしなど酸味があったり、あっさりとした食べやすいのが体もうれしいですね。薬味などを工夫するだけで、爽やかな味わいになりますよ。

ビールに合う居酒屋系

居酒屋系のメニューは意外にも時間がかからず簡単にできるものが多かったりします。お漬物やチーズなど市販のものを上手に利用し、品数を増やすことがポイント!外でお酒を飲むよりも安上がりなので、盛り付けなども凝ってみると十分居酒屋風を満喫できますよ。

スタミナがつくがっつり系

夏バテ知らずの体を作るにはやっぱりスタミナをつけること。「夏だからこそがっつり食べたい!」「暑いからこそ辛い物を食べたい!」という方には、にんにくの香りで食欲を増進させてお肉をがっつりいただきましょう。そして味付けは、しっかり味だとごはんもより進みます。

夏に食べたいサッパリ系レシピ5選

1. レンジで簡単!レモン蒸し鶏

お鍋やフライパンを使わずレンジでできてしまうレモン蒸し鶏です。洗い物が少なくて済むのがうれしいポイント!レモンと大葉を鶏肉に混ぜることでとっても爽やか♪レモンの皮は細切りにすると柔らかくて食べやすいですね。

2. シャキシャキ和風コールスロー

こちらも火を使わず作れる和風コールスローです。マヨネーズを使わないコールスローなのでとってもヘルシー!塩は少なめにすると甘酢のサッパリ感が引きたち、キャベツのシャキシャキ感を楽しめます。暑い日には持ってこいのレシピですね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS