ゴーヤ(にがうり)好きさん大集合!舌も喜ぶ絶品レシピ20選

夏を感じるお野菜のひとつ「にがうり」。栄養満点なので夏バテ予防としても食卓に取り入れたいですね。でも思いつくのはゴーヤチャンプルーだけ…?なんてあなたに、苦味を抑えたメニューから、苦味を活かしたメニューまで、おすすめのレシピをご紹介します。

2018年10月3日 更新

そもそも、にがうりとゴーヤって同じもの?

「にがうり」と「ゴーヤ」って同じもの?と思う方も多いかもしれません。実は、どちらも同じもの。「にがうり(ニガウリ)」は生物学的に使われる呼び名、一方で、「ゴーヤ(ゴーヤー)」は沖縄の呼び名で、同じ野菜を指しています。農学などでは「ツルレイシ」と呼ばれることもあるそうですよ。

さっと作れてヘルシー!にがうりのサラダレシピ5選

1. ゴーヤのマヨサラダ

ツナとマヨネーズでにがうり本来の苦味をやわらげるので、ほんのりとした苦味を一緒に楽しめるレシピです。いつもなら、きゅうりを入れてしまいそうなメニューですが、そこをにがうりに変えれば栄養価もさらに期待できます。

2. ゴーヤのサラダ、アボカドドレッシング

アボカドドレッシングをにがうりのサラダにかけるというこちらのレシピ。にがうりの苦味とアボカドのコクがなんともいえない味を作り出します。満足できる食べ応えなのに、とってもヘルシーで嬉しいメニューです。

3. ゴーヤとちくわのゴママヨネーズサラダ

ちくわとにがうりって合うんです。にがうりの苦味に、ちょっと甘いちくわが相性バツグン!ビタミンをたっぶりとりたいときにおすすめのひと品です。仕上げの白ゴマは、練りゴマで代用してもコクが増しておいしいとのこと。お試しください!
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yoco*

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう