12. 豚ハツサラダ

こちらはアジアンテイストな、温サラダ仕立てのもの。辛いものが苦手な方は唐辛子の量を調節してくださいね。火を通しすぎずさっと炒めることで、豚ハツのふわふわとした食感が楽しめます。ごま油は最後に入れて香り良く。濃いめの味付けなので、ぜひお酒と一緒にいただきたいひと品です!

13. 豚ハツのマヨソースフライ

なんとフライにも使えちゃうんです!マヨネーズ、ウスターソースなどでひと晩漬けこむことで、しっかり下味をつけましょう。しっかり味をつけておくことがおいしさのポイントです。あとは普通のフライの工程と同じです。味がしっかりとついているので、お弁当のおかずとしても◎

14. 豚ハツチャーハン

豚ハツが少量余ってしまったときにはチャーハンなんていかがでしょうか?豚ハツはしっかり色が変わるまで炒めましょう。下味をつけたものを使ったり、にんにくを加えてもさらにおいしそうです♪ 豚ハツの食感がいいこのひと品、これからのチャーハンの定番になるかも?

15. きゅうり茄子、豚ハツのわさび和え

最後はさっぱりと和え物のレシピ。クセが強いイメージの豚ハツですが、こんなにさっぱりとした料理にも使えるんです!わさびを味付けに使っていて、いいアクセントになります。豚ハツは細切りにして食べやすくします。ポン酢と麺つゆで食べやすく、食べ応えのある和え物ですよ。

いろんなレシピでおいしく食べられる豚ハツ

今回は豚ハツのさまざまなレシピをご紹介しました。煮物、炒め物はもちろん、フライから丼ものまで、「こんなに使えるなんて、知らなかった!」と思った方も多いのではないでしょうか?クセが強いといわれるハツですが、下処理をしっかりすれば食べやすくなって、こんなに料理のレパートリーが広がるんです。今まで定番だった料理も、豚ハツを使えば食感も楽しいですよ♪ スーパーで豚ハツを見つけたら、ぜひお試しあれ!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS