煮込みだけで満足しない!おすすめ簡単ホルモン炒めレシピ15選

ぷりっとした食感と旨みのある脂がとってもおいしいホルモン。みなさんどのようにして食べていますか?ホルモン好きにおすすめしたいのが、炒め物料理です!今回は、ホルモンの魅力を存分に味わえるホルモン炒めのレシピをたくさんご紹介します。

2019年10月15日 更新

炒めてもおいしい!ホルモンを使った炒め物レシピ15選

ホルモン、どのようにして食べていますか?鍋に入れたり、煮込み料理にして食べたり、シンプルに焼いたり・・・・・・とってもおいしいですよね。かつてはしゃれっ気のない食べ物といったイメージがありましたが、最近は女性でもホルモンを好む方が増えています。そんなホルモン、炒め物にしてももちろんおいしく味わうことができるのですよ。

しっかり炒めることで、表面がカリっと香ばしくなり、とっても食べやすくなります。ホルモン特有の食感が苦手という方でもおいしく食べることができるのです。味付けも濃いものが多いので、どんどんごはんが進みますよ。ぜひ作ってみてくださいね!

ホルモンの下ごしらえのやり方は?

ホルモンをおいしく食べるために重要な下ごしらえの手順をご紹介します。このひと手間を惜しまないことで、各段とおいしくなりますよ。

まずは、ホルモンを塩揉みをします。30秒ほど全体を揉み込んだら、冷水をひたひたになるまで入れて、すぐに水だけをそっと流します。その際、脂が流れてしまわないように注意しましょう。その後、小麦粉をたっぷり揉み込んだら、また水を加えてジャブジャブ小麦粉を落とします。最後にキッチンペーパーに並べて水気を切れば、下ごしらえの完了です。

ごはんが進む!ホルモン炒めおすすめレシピ15選

1. ホルモンの茄子の味噌焼き

たっぷりのホルモンを、オイスターソースと味噌で味付けした一品です。市販の焼き肉のタレを使うので、とっても簡単にしかもおいしく仕上げることができます。味噌を焼いたときの香ばしい香りが食欲をそそりますね。お箸が止まらなくなる一品です。

2. ホルモン炒め

ホルモンに野菜をたっぷり加えて、ピリ辛に味付けしています。ニラの香りと風味が食欲をそそりますね。スタミナをつけたいときにピッタリな一品です。弾力のあるホルモンとキャベツのシャキシャキっとした歯ごたえがなんともたまらない。野菜がたくさん摂れるのもうれしいですね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう