4. ふっくら鮭の塩焼き

朝ごはんやお弁当用にとっても便利な鮭の塩焼き。冷蔵庫で3日、冷凍なら3週間ほど日持ちするので、パックで買ってきた鮭を丸ごと魚焼きグリルで焼いちゃいましょう♪焼く前に料理酒をかけておくひと手間で、魚特有の臭みが取れ、冷めてもふっくらと柔らかな仕上がりになります。

5. 牛肉の甘辛佃煮

1人暮らしはコスパのいい鶏肉や豚肉に偏ってしまいがち。たまにはジューシーな牛肉料理も恋しくなりますよね。そんな時は、牛肉のうま味をギュッと閉じ込めた佃煮を作ってみませんか?甘辛い味付けでご飯との相性抜群!そのまま丼にして食べても絶品です。密封容器に入れて、冷蔵庫で4日ほど保存できます。

長期保存OK!冷凍できる作り置きおかず5選

6. ひき肉でほろほろキーマカレー

ひき肉と野菜にカレー粉とケチャップで下味をつけ、そのまま冷凍庫にイン。食べるときは解凍しつつフライパンで炒めるので、できたてのおいしさを味わうことができます。下味をつけてから冷凍することで、野菜とひき肉に味を染み込ませる効果もあるのだとか!2週間ほど保存できます。

7. 豚こまの生姜焼き

お肉を柔らかくするのに酒を揉み込む方法がありますが、下味冷凍なら保存している間にお肉がしっとりやわらかに♪食べるときは前日に冷蔵庫に移すか、常温で自然解凍してくださいね!サラダと一緒にワンプレートで盛り付ければ、手抜き感のないしっかり献立のできあがり。冷凍庫で2週間ほど保存可能です。

8. 鶏ひき肉のつくねハンバーグ

てりってりに仕上がった照り焼き鶏つくねのレシピ。タネを混ぜ合わせて焼くだけと簡単なのに、とってもおいしくできあがります。卵を使わずにふんわり柔らかいつくねになりますよ。 ごはんのおかずからお弁当まで何にでも合わせられる万能おかずです。

9. サワラの西京漬け

和食の献立が食べたいときのために、さわらの西京漬けもレパートリーに入れてみませんか?作り方はとっても簡単で、塩を振って臭みをとったサワラに、西京みそ、酒、みりんを漬けるだけ。密封袋に入れて、冷凍庫で2~3週間保存できます。解凍後は味噌を洗い流し、クッキングシートを敷いたフライパンで焼きましょう♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ