西京漬けの基本レシピ&おすすめ食材10選。漬けるだけで旨みアップ!

西京漬けをご家庭で作りませんか?今回は、基本のレシピと漬け込むとおいしい食材10点ご紹介。焼き方のコツやフライパンでの焼き方、冷凍保存の方法などもチェックしてみてくださいね。ぜひ、この機会に本格的な西京漬けに挑戦してみてくださいね。

2019年3月10日 更新

ごはんがすすむ!西京漬けとは?

香ばしい香りに思わずごはんがすすむ、永遠のごはんのおとも、西京漬け。主に関西でよく使用される甘みが強い白味噌、西京味噌を使って漬けることから西京漬けと呼ばれています。

ひとことに西京漬けといっても、魚や鶏肉、豚肉や牛肉など、漬け込む食材に決まりはないので、味噌床さえあればお好みでアレンジできるのもうれしいところ。

今回は基本の西京漬けの作り方や豚肉、牛肉を使ったさまざまなアレンジ西京漬けまで、白いごはんが止まらなくなる、絶品レシピをご紹介します。

西京漬けの基本のレシピ

材料

・お好みの魚(白身魚がおすすめ)……2切れ
・白味噌、または西京味噌…… 100g
・お酒……大さじ1/2杯
・みりん……大さじ1.5杯
・塩……適量
・ガーゼ(漬け込むときに使用)

作り方

1. お好みの魚に塩を振り、30分~1時間おいて水分が出てきたらふき取ります。

2. 味噌床は白味噌・お酒・みりんを混ぜ合わせ、平らな保存容器に半量を薄く敷き、ガーゼをのせて魚を並べます。さらにガーゼをのせて残りの味噌を平らに伸ばし、ラップかふたをして冷蔵庫でひと晩寝かせます。

1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pippipippi2

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう