カルツォーネの基本のレシピ!アレンジレシピも一緒にチェック

餃子のように中に具を包み込んだピザ「カルツォーネ」。中からとろりとチーズやソースがあふれ出す焼き立ては絶品です。今回は生地から作るカルツォーネの作り方をご紹介します。具を変えるだけでアレンジ無限大◎あなたの好きな具材を包んで楽しみましょう♪

カルツォーネって?

カルツォーネとは、ピザ生地を2つ折りにして具材を包み、オーブンやピザ釜で焼いたイタリア料理です。中の具には、定番のトマトやモッツアレラチーズをはじめとして、ベーコンやウインナー、玉ねぎ、きのこ、オリーブなど、ピザと同じようなものが使われます。

包み焼きにすることで、具材のうまみが引き出され、チーズも焦げずにとろとろになり、ピザとはまた違ったおいしさです。具材が生地で包まれているので食べやすく、歩きながらでも食べることができます。

カルツォーネの基本レシピ

皿に乗ってるカルツォーネと添えられた野菜

Photo by lanne_mm

中からとろりとあふれ出すチーズがたまらないカルツォーネ。具材はシンプルにトマトソースとチーズ、バジルを包みました。ほかにもベーコンやウインナー、卵、オリーブ、トマト、玉ねぎ、きのこなどピザに合う具材ならなんでもOK!

片手でぱくっと食べられるので、おもてなしや女子会にもおすすめです。絶品の焼き立てをみんなでほおばってくださいね。

材料(4~5個分)

カルツォーネの材料

Photo by lanne_mm

【生地】
・強力粉            150g
・薄力粉            100g
・インスタントドライイースト  小さじ1
・砂糖             小さじ1
・塩              小さじ1/3
・オリーブオイル        大さじ1
・ぬるま湯(37℃くらい)    150cc~

【具】
・トマトソース         100g
・ピザ用チーズ         50g
・バジル            5~6枚

作り方

1. 生地をスケッパーでまとめる
生地をスケッパーでまとめている様子

Photo by lanne_mm

ボウルに強力粉と薄力粉、砂糖、インスタントドライイースト、塩を入れます。そこに用意しておいたぬるま湯を入れます。スケッパーを使って、生地をひとまとまりにしてください。
2. オリーブオイルを加える
オリーブオイルを加えたあとの生地

Photo by lanne_mm

ひとまとまりになったらオリーブオイルを加え、さらにひとまとまりになじませます。
3. 生地をこねる
生地をこねている様子

Photo by lanne_mm

生地を作業台に取り出し、表面がなめらかになるまでしっかりこねます。表面がぼそっとした感じから、なめらかにピンと張るまでこねましょう。
4. 発酵をする
生地をまとめたあとの様子

Photo by lanne_mm

こね終わったら生地を丸め、耐熱ボウルに入れます。ラップをし、電子レンジの発酵機能があれば、そちらで40分ほど発酵させてください。常温で発酵する場合は、60分以上と電子レンジの発酵機能よりも長く時間がかかります。生地の大きさが2倍に膨らむまで発酵しましょう。
5. フィンガーテストをする

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう