お家で手作り♪ 本格カルツォーネの作り方&アレンジレシピ5選

イタリア語で「包む」という意味の「カルツォーネ」カルツォーネとは、生地をトマトやモッツァレラチーズなどで包んで焼く月型のイタリア料理です。レストランなどで食べる人もいますが、お家でも作ることができるんですよ。そこで、カルツォーネの詳しい作り方と人気アレンジを5つご紹介します。

2019年6月19日 更新

カルツォーネとは?

カルツォーネとは、ピザ生地を2つ折りにして具材を包み、オーブンやピザ釜で焼いたイタリア料理の事です。中の具には、定番のトマトやモッツアレラチーズをはじめとして、ベーコンやウインナー、玉ねぎ、きのこ、オリーブなど、ピザと同じようなものが使われます。

カルツォーネという意味は?

カルツォーネとはイタリア語で、「ズボン」や「包む」という意味があるよう。包み焼きにすることで具材のうま味が凝縮し、歩きながらでも手軽に食べる事ができます。トロッと溢れ出すチーズが絶品でくせになること間違いなしです!

本格カルツォーネの基本レシピ

皿に乗ってるカルツォーネと添えられた野菜

Photo by lanne_mm

この記事では、トマトソースを使ったカルツォーネのレシピをご紹介します。手作りした生地は外はカリッと中はもちもち食感に仕上がりますよ♪ 片手でぱくっと食べられるので、おもてなしや女子会にもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(4~5個分)

カルツォーネの材料

Photo by lanne_mm

1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう