お家で手作り♪ 本格カルツォーネの作り方&アレンジレシピ5選

イタリア語で「包む」という意味の「カルツォーネ」カルツォーネとは、生地をトマトやモッツァレラチーズなどで包んで焼く月型のイタリア料理です。レストランなどで食べる人もいますが、お家でも作ることができるんですよ。そこで、カルツォーネの詳しい作り方と人気アレンジを5つご紹介します。

2019年6月19日 更新

カルツォーネを作るときのコツ

薄力粉だけでもOK!

基本のレシピは、薄力粉と強力粉を使用しましたが、カルツォーネは薄力粉のみでも作ることが可能!配合のすべてを薄力粉にすることで、パンのような重い食感ではなくサクッと軽い食感に仕上げる事ができます。

口はしっかり閉じておく

具を包んで閉じるとき、口はギュッとしっかりと閉じてください。焼いているうちにふくらんで開いてしまうと、中の具材が溢れ出してしまうので注意してくださいね。

具材やソースに水分が多いと閉じにくいので、あらかじめ水分を飛ばしておくのがポイントです。

カルツォーネの人気アレンジレシピ5選

1. キノコたっぷりカルツォーネ

具材にバターで炒めたきのことベーコン、チーズを包んだカルツォーネのレシピです。シンプルな具ですが、きのこのうまみとバターやベーコンのコクが絶妙なおいしさになります。トマトソースを合わせるのもおすすめです。アツアツでチーズがとろりとなった焼き立てをぜひ楽しんでくださいね。

2. 餃子の皮で作るチーズとミートソースのカルツォーネ

餃子の皮で作ったチーズとミートソースのカルツォーネ

Photo by macaroni

餃子の皮があれば、トースターで簡単にカルツォーネが作れますよ。ひと口サイズで食べやすく、おやつやお酒のおつまみにピッタリです。パリパリとした食感と、中からチーズがとろ~りとけてチーズ好きにはたまりません。トースターによって焼け方が違うので、焦がさないように注意してくださいね。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう