プロが教える!「かりんとう」のレシピ&アレンジ集♪揚げなくてもOK!

昔ながらの和菓子、「かりんとう」。カリッとした表面の黒糖の甘みと食感がたまらないですよね!普段、袋菓子で買うことがほとんどですが、お家で簡単に作れるんです。揚げないタイプやホットケーキミックスを使ったものなど人気のレシピを紹介します。

2018年10月24日 更新

昔から人気!和菓子のかりんとう

スーパーや駄菓子屋さんで販売されている、和菓子の定番「かりんとう」。和菓子屋では、高級な箱に入ったブランドのものや、手軽に楽しめるおしゃれなパッケージのかりんとうなど、現代ではおしゃれな様相になっているのも見かけますね。
「かりんとう」とは、「形、味に関係なく、小麦粉などの穀類を水で捏ねて油で揚げたもの」が定義であり、一般的な細長い形のものがかりんとう!というわけではありません。

かりんとうの歴史

日本では奈良や平安時代から食べられていたとされていて、当時の大国「唐」へ渡った者から伝えられた唐菓子がかりんとうのルーツとなっているそうです。

昔ながらの細長いかりんとうはもちろん、まるまると太ったもの、かりんとう風のまんじゅうなど、現在でも色んな進化を遂げたかりんとうが出回っています。

かりんとう基本のレシピ

今回はかりんとうのレシピをお菓子作りのプロである筆者がご紹介します♪

材料

【生地】
薄力粉 180g
ベーキングパウダー 6g
グラニュー糖 20g
牛乳 100cc
打ち粉用強力粉 適量

【糖衣がけ】
黒糖 50g
水 50g
サラダ油 適量
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

maaco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう