ローディング中

Loading...

「薄力粉がない!」料理をはじめた後、台所でそのようなことはありませんか?そんな時に、薄力粉の代用として活躍してくれる身近なものをご紹介します。台所から離れない状況でも、代用品を知ればわざわざ買いに行く必要はありません!

薄力粉がない!どうしよう!

料理で使う粉には、主に「薄力粉」「中力粉」「強力粉」などがあります。このうち、最もよく使われるのが薄力粉ではないでしょうか。日々のおかずからお菓子作りまで、幅広く活用される薄力粉。

そんな薄力粉ですが、気が付いた時には切らしていたといった経験はありませんか。片栗粉や強力粉など他の粉で代用することはできるのでしょうか。今回は、それぞれの粉がもつ特徴と代用する際に向いている料理、おすすめレシピなどについてご紹介します。

小麦粉で代用できる?

小麦粉の特徴

小麦粉は、でんぷん、たんぱく質などの成分を含んでいます。なかでもグルテンというたんぱく質は、小麦独自のものです。小麦粉に水を加えてこねると粘りと弾力性が出てきますよね。これはグルテンのためなのです。

ちなみにグルテンの量が多く、質の強いものから順に強力粉、中力粉、薄力粉となっています。パンや麺などのいろいろな食品がグルテンの性質を利用してつくられています。

下記に分かりやすく小麦粉の種類の違いについてまとめてみました。

・薄力粉(はくりきこ)
タンパク質の割合が8.5%以下のものでケーキなどの菓子類・天ぷらに使われます。

・中力粉(ちゅうりきこ)
タンパク質の割合が9%前後のものでうどんによく使われるほか、お好み焼き、たこ焼きなどに用います。

・強力粉(きょうりきこ)
タンパク質の割合が12%以上のものでパン・中華麺・学校給食で出てくるソフト麺等に使われます。

上記から分かるように、性質によって料理に向き不向きがあるようですね。また、適したタイプを選ぶことによってよりよい効果が得られそうです。

強力粉で代用したい!

強力粉の特徴

強力粉(きょうりきこ)はタンパク質の割合が12%以上のもので、パンや中華麺などに使われる場合が多くあります。ではどのような料理に使えば、風味や食感を損なうことなく代用ができるのでしょうか。

代用する場合

例えば、歯ごたえのある香ばしいクッキーを作る場合や、天ぷらをモチっとした衣にしたい、シュー生地をカリっとザクザクした食感にしたい。

こういった時に強力粉を代用することをおすすめします。いつもの食感ではなく、よりサクサクもしくはもちっとさせたい時に強力粉を使えば素材のおいしさが引き立ちますよ。
▼泡立て器がないときにケーキを作るには?

片栗粉で代用したい!

片栗粉の特徴

小麦粉は、精白した小麦を挽いた粉になります。一方、片栗粉はジャガイモのデンプンです。見た目も小麦粉の方はサラサラしており、片栗粉の方がつやっぽいのが特徴です。

代用する場合

小麦粉に含まれるグルテンはやわらかい食感を作ります。一方、グルテンの含まれない片栗粉はカリッとした食感を作ります。代用する場合は、天ぷらやフライの衣がおすすめです。

片栗粉は水に溶けにくいという性質があるため、片栗粉に吸水させないと材料から衣がはがれやすくなってしまいます。

片栗粉の方がサクサク感がより強く、小麦粉の方がしっとり感が強いということになります。完全に入れ替えて代用すればそれぞれの食感が楽しめますし、小麦粉と片栗粉をブレンドすることで、このサクサク感とモチモチ感、一緒に楽しむことができるのです。

唐揚げの場合、片栗粉を使用すればなかは柔かく外はカリッとジューシーな唐揚げに仕上がります。ただし、片栗粉は焦げがつきにくいため、焼き加減は上手に調節してくださいね。

天ぷら粉で代用したい!

天ぷら粉の特徴

メーカーによって成分は異なりますが、基本的に天ぷら粉に含まれるものは小麦粉とデンプン、卵、ベーキングパウダーです。天ぷら粉の特徴としては、衣をサクサク、軽やかに仕上げてくれます。

それほど頻繁に使うものではないため、天ぷら用としてだけ天ぷら粉を使っているとなかなか減らず、気が付いたら賞味期限が過ぎていたということもあるでしょう。そういった場合は、小麦粉の代用品として様々なものに使用してみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ まとめ

毎日のお弁当メニューに頭を悩ませていませんか。いつも同じ様な中身になってしまい飽きちゃったという人も多いのではないでしょうか。そんな時はおにぎりやサンドイッチの代わりに麺弁当はいかがでしょう!冷めてもおいしく…

スムージー ニュージーランド レシピ

ニュージーランドのスムージーアーティスト、Hazel Zakariyaさんの作品が「すごすぎる」と話題♩本当に食べ物なのかと疑ってしまうほどの美しさと完成度の高さなのだとか。今回はそんなスムージーアート作品を…

レシピ

脂肪の少ないランプ肉は、赤身肉の人気部位です。ヒレ肉よりやや手頃で、上手に焼くと柔らかくなりクセが無いので人気があります。ランプ肉について詳しく学び、美味しい焼き方をマスターしてランプ肉をお家で気軽に焼いてみ…

B級グルメ 埼玉 レシピ

ご当地B級グルメ「ゼリーフライ」をご存じですか?ゼリーをフライに……したわけではないんです。埼玉県行田市発祥の人気グルメ、ゼリーフライについてご紹介。特徴や食べ方、おすすめ店まで、気になる方はぜひチェックして…

ほうれん草 キッシュ レシピ まとめ

ほうれん草は栄養価が高く緑黄野菜の王様。おひたしやベーコン炒めにキッシュなど、さまざまな姿で食卓に登場していますよね。今回は、簡単に作れる人気のレシピだけではなく、アレンジもりだくさんの30選をご紹介しましょ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

レシピ まとめ

ホイル焼きというと、「魚のホイル焼き」が浮かぶ方が多いのではないかと思いますが、実はあんなものもこんなものもホイルに包んで焼くとおいしいんです。そんなレシピを今回はご紹介していきます。

お弁当 レシピ まとめ

お弁当ってメインのおかずを詰めていっても結構すきまがあいちゃうことないですか?ぎっしり詰めないとお弁当が寄ってしまってちょっと残念なことになっちゃいますね^^;そんなときにうまくすきまを埋められるおかずのレシ…

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る