13. 生姜焼き風ソース焼そば

ショウガ、ニンニク、ミョウガを使って香りよく仕上げていきます。甘辛な生姜焼きソース、ミョウガの辛味、まろやかな卵。すべてが絶妙にマッチして、クセになるおいしさですよ。 豚肉の下味に昆布を使うことがポイント。豚肉と昆布の旨味成分が合わさることで、おいしさがアップします。豚肉の下味用出汁昆布がなければ、粉末の昆布出汁や昆布茶で代用してみてください。

14. 韓国風甘辛チーズ焼きそば

オイスターソースとコチュジャン、しょうゆをベースに味付けしたピリ辛焼きそばに、半熟玉子を絡めていただきます。 キムチの旨味と、卵黄のまろやかなコクで、とても濃厚に仕上がっています。辛さとまろやかさのハーモニーを楽しめる焼きそばですよ。

15. レンジで楽うま!カルボナーラ風焼きそば

Photo by macaroni

粉チーズとバターの旨味が染み込んだ麺に、卵黄を絡めていただきます。レンジで加熱するから、麺はやわらかめに仕上がります。そこが逆にジャンキー感があって、クセになりそう。 レンジで加熱すると、粉チーズのクリーミーな風味が少し飛んでしまいます。チーズ好きの方は仕上げに粉チーズをかけて、さらに罪深いお料理にしてしまいましょう♪

卵の魔法で、焼きそばをおいしくしよう♪

スパイシーな焼きそばと、まろやかな卵は、相性抜群な組み合わせ。焼きそばに卵を合わせるだけで、簡単に味に変化を出すことができます。茶色一色な焼きそばに、卵の黄色が映えて、見た目も一気に華やかになります。 焼きそばの卵は、焼きそばをおいしくしてくれる魔法なのかもしれませんね。難しい手間もなく短時間で作ることができる焼きそばは、忙しいときや疲れているときのお助けメニューです。簡単に作れる焼きそばに卵を合わせて、おいしく楽しく食べられる魔法をかけましょう!
▼こちらのレシピもおすすめ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS