7. 塩レモン焼きそば

さっぱりとした焼きそばを食べたい気分のときは、こちらのレシピがよいでしょう。塩味の焼きそばを使って、オリーブオイルやパプリカを使って洋風にアレンジします。 さっぱり感のポイントは、レモン汁の酸味と爽やかな香り。お肉も脂身が少ない豚こま肉を使うので、あっさりと仕上がりますよ。

8. 目玉焼きのせカレー焼きそば

お子さまとのランチには、こちらの焼きそばはいかがでしょうか?具材にソーセージを使い、味付けにはカレー粉を使います。コーンを加えて甘さをプラスすれば、さらにお子さまが好きそうな味付けになりますよ。 カレーと目玉焼きは、相性抜群な組み合わせ。間違いおいしさですね。大人は、仕上げにガラムマサラをかけて、辛さをアップするのもよいでしょう。

9. スキレットで肉味噌焼きそば

市販のソースは使わずに、肉味噌のみで味付けしていきます。肉味噌はしょうが・豆板醤を炒め、香りが出たら豚ひき肉を入れ、火が通り次第舞茸・長ネギを加えます。全体に火が通ったら味噌を加え香りを立たせた後、合わせ調味味を入れたら完成です。 目玉焼きと絡めるとマイルドになるので、お好みで黒コショウをたっぷりかけてピリリと刺激的な味わいに仕上げましょう。

10. ミーゴレン風焼きそば

ナンプラーとチリソースを使えば、お家でも手軽にミ・ゴレンを楽しめますよ。ピリリと辛い麺に、卵を絡めてまろやかにいただきます。 なかなか食べる機会がないインドネシア料理は、特別感もあっておもてなしにもぴったり。赤いミ・ゴレンは、レシピ写真のように緑色のお皿に盛り付けると華やかになりますよ。

焼きそば+生卵のレシピ5選

11. 大分県のB級グルメ「日田焼きそば風」

日田焼きそばとは、大分県日田市のご当地グルメで、こんがりパリパリに焼いた麺が特徴です。 こちらのレシピでは、焼きそばの麺を生麺を使って作っていきます。生麺を茹でた後パリっと焼くと、日田焼きそば特有のパリモチ食感に仕上げることができるそう。麺を焼くときは、あまり動かさないで片面ずつ焼いていくのがコツ。

12. すき焼き風焼きそば

醤油ベースの甘めのタレで味付けした、すき焼き風の焼きそばです。牛肉、シイタケ、エノキ、ネギ、春菊と、具材もすき焼きのよう。 具材たっぷりでちょっとリッチな焼きそばは、お子さまのお友達が遊びにきたときのごはんにも◎生卵をつけて食べるという特別感も盛り上がりますね♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS