2倍も3倍もおいしくなる!カップ焼きそばのアレンジアイデア

そのまま食べてもおいしい、人気のカップ麺「カップ焼きそば」。お家にストックしてある人も多いですよね。そのカップ焼きそばを、もちもちとした生麺仕様にできる方法はご存知ですか?また、調味料やお野菜、お肉を足してアレンジを楽しんでいる人もいます。普段の食べ方に飽きている人はぜひ参考に♪

2019年2月21日 更新

アレンジ1. 麺をモチモチにする

カップ焼きそば

Photo by Snapmart

普通に食べてもおいしいカップ焼きそば。嬉しいことにスープまで一緒についてくるので、お得感たっぷりのインスタントヌードルです。そんなカップ焼きそばの麺を、生麺のようにもちもちにして食べる方法はご存知ですか?知っているのと知らないのとでは、人生の楽しみがちょっぴり減っちゃうかも!?

作り方

1. カップ焼きそばに規定量のお湯を注ぐ。

2. 規定の時間よりも1分ほど早く、お湯を切る。

3. 湯切りをしたらフタを取り、ラップをせずに500Wの電子レンジで2分ほどチンする。

ポイント

麺が水分をきちんと吸えて、余分な水分を麺やカップ内に残さないこと。普通に湯切りするだけでは、カップの中にまだ水分が残っている状態がほとんどですよね。それを電子レンジで一気に加熱!余分な水分を飛ばすことで、カップ焼きそばの麺が本格的な生麺の食感になるんです。

アレンジ2. ちょい足しで味変する

1. シンプルにマヨネーズがけ

マヨネーズをかけたカップ焼きそば

Photo by Snapmart

カップ焼きそばにマヨネーズをかけるだけのシンプルアレンジ♪ 多くの人が冷蔵庫に常備していたり、付属の特製マヨネーズがついてある商品もありますよね!派手な味わいではありませんが、カップ焼きそばのソース味が際立つ風味になります。
1 / 4

特集

SPECIAL CONTENTS