ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

アレンジ1. 麺をモチモチにする

Photo by Snapmart

普通に食べてもおいしいカップ焼きそば。嬉しいことにスープまで一緒についてくるので、お得感たっぷりのインスタントヌードルです。そんなカップ焼きそばの麺を、生麺のようにもちもちにして食べる方法はご存知ですか?知っているのと知らないのとでは、人生の楽しみがちょっぴり減っちゃうかも!?

作り方

1. カップ焼きそばに規定量のお湯を注ぐ。 2. 規定の時間よりも1分ほど早く、お湯を切る。 3. 湯切りをしたらフタを取り、ラップをせずに500Wの電子レンジで2分ほどチンする。

ポイント

麺が水分をきちんと吸えて、余分な水分を麺やカップ内に残さないこと。普通に湯切りするだけでは、カップの中にまだ水分が残っている状態がほとんどですよね。それを電子レンジで一気に加熱!余分な水分を飛ばすことで、カップ焼きそばの麺が本格的な生麺の食感になるんです。

アレンジ2. ちょい足しで味変する

1. シンプルにマヨネーズがけ

Photo by Snapmart

カップ焼きそばにマヨネーズをかけるだけのシンプルアレンジ♪ 多くの人が冷蔵庫に常備していたり、付属の特製マヨネーズがついてある商品もありますよね!派手な味わいではありませんが、カップ焼きそばのソース味が際立つ風味になります。

2. 食感ヘルシー♪ カットわかめをちょい足し!

カットわかめをのせてお湯を注いで作る、ヘルシーな食感のカップ焼きそばアレンジ。やわらかいカットわかめの食感がアクセントになっておいしいですよ♪ 何かをプラスしたいけど、カロリーは抑えたい。そんなに人におすすめです。

3. 絶対に間違いないチーズ・アレンジ!

少し足すだけで、お料理をリッチにおいしくしてくれるチーズ。カップ焼きそばも例に漏れず、スライスチーズや粉チーズなどを使ってアレンジすることができます。とろけるタイプのチーズを使うことで、よりコクがあるおいしい風味になります。

特集

FEATURE CONTENTS