3. 8等分にして成形します

Photo by ako0811

冷やし固めたホワイトースを8等分に分け、手で丸め俵型などお好きな形に成形します。 ※冷えたホワイトソースは扱いやすいですが、手に少量のサラダ油をぬって成形するとべチャッとしづらくなりますよ。

4. 衣をつけます

Photo by ako0811

成形したコロッケに薄く小麦粉をまぶし、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。衣をつけたら、はがれにくくするために冷蔵庫で10分程度寝かせましょう。

Photo by ako0811

冷蔵庫で寝かせることで手で持っても崩れないほどしっかり固まります。

5. 180℃の油で揚げます

Photo by ako0811

揚げ油は低温でも高温でもコロッケの中身が爆発してしまう原因になります。180℃前後の油で2個ずつ丁寧に揚げるようにしましょう。きつね色に揚がれば完成です。

クリームコロッケを作るときのコツ

油の温度は180℃前後に

油の温度が低すぎると、揚げるまでに時間がかかってしまいます。時間がかかってしまうと衣が剥がれてせっかく作ったホワイトソースが流れでてしまうことも……油の温度はしっかり180℃まで上げて、カラッと短時間で揚げてくださいね。 また、せっかく180℃まで上げてもクリームコロッケを同時にたくさん入れてしまうと、油の温度が下がってしまいます。鍋に入れるときは2〜3個ずつ入れるのがおすすめです。

ホワイトソースはレンジで簡単に作れる

トロッとした滑らかな口当たりの「ホワイトソース」はクリームコロッケに欠かせません。しかし鍋で作ろうと思うと意外に時間がかかってしまうのです…… そんなときはレンジを活用しましょう!鍋で作るときと同じ材料で作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

クリームコロッケは冷凍保存が正解!

クリームコロッケは作るのに時間がかかってしまうので、一度に何個か作っておいて冷凍しておくのがおすすめ。保存期間は約1ヶ月で、クリームに衣をつけた状態で1個ずつラップに包んで冷凍してください。

編集部のおすすめ