大量買い置きしよう!冷凍保存できる野菜とその方法【保存版】

お野菜を大量にゲットしたら、ぜひ試したい方法は冷凍保存。今回は冷凍できるお野菜と、その方法をご紹介します。お野菜によって下処理や冷凍方法も違いますので、ぜひチェックしてくださいね。意外なお野菜も冷凍保存ができちゃうかもしれません!

2018年5月25日 更新

れんこん

足が速い食材であるれんこんは、冷凍保存が断然おすすめ!輪切りや薄切りにして保存をしましょう。れんこんは冷凍すると、時間とともに茶色っぽく変色します。解凍するとさらに色が濃くなりますので、気になる場合には煮物やきんぴらなどにするとよいかもしれません。

食感は生のまま調理したときと遜色なく、れんこん独特のシャキシャキ感を楽しむことができます。これは冷凍保存しない手はありませんね。

冷凍できる主な野菜一覧<葉物>

キャベツ

キャベツをひと玉買うと余らせがち……という方も少なくないのではないでしょうか。でも冷凍保存の方法を覚えてしまえば、躊躇することなく買えちゃいますよ。

キャベツを冷凍保存する場合には、まずは適当な大きさにカットし、さっと塩ゆでや塩もみをしましょう。しっかりと水気を切ったらラップでくるみ、金属トレーに並べて凍らせます。凍ったら、ジッパー付きのポリ袋に入れて保存すると便利です。

ほうれん草

ほうれん草は、キャベツと同様にまずは軽く塩ゆでしましょう。水気を充分に切ったらラップを使って小分けにし、金属トレーに並べて冷凍庫で凍らせましょう。完全に凍ったら、ポリ袋に入れて冷凍庫で保管します。

おひたしや炒めものにするときは電子レンジで解凍してから、お味噌汁やスープにするときは凍ったまま調理するのがおすすめ。小松菜やチンゲン菜なども同じ方法で冷凍保存ができますよ。

白菜

白菜を冷凍保存するときには、まず白い部分と緑の部分に分け、それぞれをひと口大にカットします。白い部分を1分ほど塩ゆでし、さらにそこへ緑の部分も投入して30秒ほどゆでます。時間が経ったら、水をかけて冷やし、水気を絞りましょう。

葉同士がくっつかないようにしながら冷凍し、完全に凍ったらポリ袋に入れて保存します。1か月ほどもちますので、好きなときに使いましょう♪

ニラ

ニラは足が速く、冷蔵庫の中で悪くなりがちな葉野菜のひとつ。ぜひ冷凍保存したいですよね。ニラの冷凍保存の方法はとても簡単。洗ってしっかりと水気を切ったら、食べやすい長さにカットします。それを平らに並べて凍らせ、ポリ袋に入れて保管しましょう。

お味噌汁やスープなど、青いものを足したいときにもパラパラと入れられて便利ですね。もちろん炒めものにも使えちゃいますよ。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう